プリンストン、ALTUSEN KVMスイッチ対応の新型モジュールを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


プリンストン、ALTUSEN KVMスイッチ対応の新型モジュールを出荷


掲載日:2013/03/25


News

 プリンストンテクノロジー株式会社(プリンストン)は、ATEN社の、Cat5タイプのALTUSEN KVMスイッチとコンピュータをUSBで接続するモジュールで、スマートカードリーダ対応の「KA7177」とデュアルバス対応の「KA7178」の出荷を開始した。価格はそれぞれ、3万2550円、3万9900円(いずれも税込)。

 「KA7177」は、コンピュータとの接続に使用するUSBコネクタがスマートカード/CACリーダに対応している。コンソール側に接続したスマートカード/CACリーダを、KVMスイッチに接続したサーバのログイン認証などで利用できるようになる。コンパクト/軽量で、遅延スキュー技術が取り入れられ、画質の向上が図られている。

 「KA7178」は、KVMスイッチとの接続用にRJ-45ポートを2つ搭載しているため、1台のサーバを2台のマトリックスKVMスイッチに接続することもできる。これにより、異なるKVMスイッチのコンソールから同じサーバに接続できるようになり、サーバアクセスの冗長化を図れる。また、サーバにアクセスするコンソール数を増やすこともできる。

 両製品とも、自動信号補正機能(ASC)を搭載しているため、延長距離を変更する場合でもDIPスイッチなどの設定は不要。キーボード/マウスエミュレーションでは、KVMスイッチはモジュールの取り外しや付け替えの影響を受けずに動作する。また、インターフェース(PS/2、USB)を自由に組み合わせて、Windows/Linux/Mac/Sunといった様々なコンピュータのタイプに対応できる自動変換機能を備えている。


出荷日・発売日 2013年3月22日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045666


IT・IT製品TOP > サーバー > KVMスイッチ > KVMスイッチのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ