事例:「TonerSaver」を中国の瑞薩半導体に納入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:「TonerSaver」を中国の瑞薩半導体に納入


掲載日:2013/03/25


News

 株式会社スプライン・ネットワークは、同社が開発・販売しているWindows向けプリンタトナー/インク削減ソリューション 「TonerSaver」をルネサス エレクトロニクス グループの瑞薩半導体(中国蘇州市)有限公司に納入したと発表した。

 「TonerSaver」は、プリンタドライバの技術を応用した独自のアルゴリズムを用いて様々なメーカーのプリンタのトナー/インク消費量をコントロールし、最大50%削減できる。導入後は特別な操作は不要で、印刷出力を維持しながらプリンタの印刷コストを削減できる。

 瑞薩半導体は、「TonerSaver」がコスト削減を支援できると判断し、中国で初めての導入に至ったという。

 同社では、ソフトウェアの導入時に各ユーザに簡単に説明を行なった程度で、ユーザレベルでの導入はスムーズに完了し、日常の使用もスライドバーを操作することで、簡単に利用できていると述べている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

ハードウェアの保守期限切れ、それでも使い続けたい企業が取るべき選択肢は? 【ブレイヴコンピュータ】 リプレース回数を減らしてコスト削減、サポート切れの機器を延命させるには? 【フィールドワン】 ソフトウェア資産管理ツール「SARMS」 【ARアドバンストテクノロジ】 EOSL後の延命保守、大型ストレージの場合の注意点と対策 【エスエーティ】 IT資産管理・情報漏えい対策 LanScope Cat 【エムオーテックス】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
ハードウェアの保守期限切れ、それでも使い続けたい企業が取るべき選択肢は? リプレース回数を減らしてコスト削減、サポート切れの機器を延命させるには? ソフトウェア資産管理ツール。台帳登録された情報とIT資産管理ツールで収集したインベントリ情報を突き合わせ、適正なソフトウェア資産管理を実現する。 EOSL後の延命保守、大型ストレージの場合の注意点と対策 IT資産管理、操作ログ管理、マルウェア対策、ファイル配布、各種レポートやリモートコントロールなど、セキュリティ対策やIT資産管理に必要な機能を網羅したパッケージ。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045663


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ