TOKAIコミュニケーションズ、IaaSサービスで3つの新機能を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


TOKAIコミュニケーションズ、IaaSサービスで3つの新機能を提供


掲載日:2013/03/25


News

 株式会社TOKAIコミュニケーションズは、ユーティリティ型のIaaSサービス「BroadCenterクラウドプラットフォームサービス」に、3つの機能“Extra Largeプラン”“Non-OS”“Sleepサーバ”を追加し、提供を開始した。

 “Extra Largeプラン”は、既存のサーバプラン(Lite/Small/Medium/Large)に追加されるプランで、最大8vCPU/32GBメモリを利用でき、必要メモリ容量に合わせて3タイプから選択できる。

 “Non-OS”(OSなし仮想マシン)では、OS非搭載の仮想マシンのみが提供され、希望するOSをインストールして利用できるため、システム構築での環境の選択肢が拡大される。OSインストール済み仮想マシンと同様に、必要スペックに応じて、Lite/Small/Medium/Large/Extra Largeの5プランから選択できる。

 “Sleepサーバ”では、同サービスで提供されている仮想マシンをSleep状態として低価格で保管できる。試験環境として年間数ヵ月のみ稼働する仮想マシンや、繁忙期間のみ稼働させたい仮想マシンなどを、未使用期間は設定を保ったままSleep状態として保管し、必要に応じてActive化させることでコストを抑えてサーバを利用できる。Medium以上のサーバプランから提供される。

 価格は、“Extra Largeプラン”が月額5万7800円(8vCPU 16GBメモリ)から、“Non-OS”が同8600円(Lite 1vCPU 1GBメモリ)から、“Sleepサーバ”が同4500円(Medium 2vCPU 2GBメモリ)から。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

Windows Server 2008の延長サポート終了はクラウド移行のチャンス 【日本マイクロソフト】 FUJITSU Cloud Service K5 【富士通】 最新技術を徹底解説、「Azure IaaS構築・運用・管理ガイド」2017年2月版 【日本マイクロソフト】 ハイブリッドクラウドが「理想のIT環境」になり得ない理由 【日本コムシス株式会社】 クラウドコンピューティング入門 IaaSからSaaSまで得する選び方 【KDDI】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
Windows Server 2008の延長サポート終了はクラウド移行のチャンス 「Uber」のようなシェアリング基盤も短期間で構築、次世代型PaaSの実力は? 最新技術を徹底解説、「Azure IaaS構築・運用・管理ガイド」2017年2月版 あなたの企業のハイブリッドクラウドが「理想のIT環境」になり得ない理由 クラウドコンピューティング入門 IaaSからSaaSまで得する選び方

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045654


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ