Cstap、ソーシャルタスク管理等のサービスにスタンプ機能を搭載

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Cstap、ソーシャルタスク管理等のサービスにスタンプ機能を搭載


掲載日:2013/03/22


News

 サイボウズスタートアップス株式会社(Cstap)は、ソーシャルタスク管理・共有ToDoサービス「ToDous ver3.0」をリリースした。

 今回のバージョンアップでは、ゲーミフィケーションの部分がより明確に強化され、“スタンプ”の機能が取り入れられ、ネガティブな言葉も、スタンプ機能を使用することで、相手に柔らかく気持ちを伝えられる。スタンプは全部で12種類用意されていて、文字だけのコミュニケーションに加え、スタンプを併用することで背後の気持ちを含めて楽しく表現できる。また、スタンプ機能の搭載に合わせて、同サービスの公式キャラクター“東道(ToDo:とうどう)さん”が誕生した。

 また、クリック操作で手軽に使用でき、テンプレート文章が柔らかい表現になっている“催促機能”が搭載され、“ゆる”く催促できる。

 3ユーザまで無料(期間は無制限)で利用できる。また、有料プランへの変更は管理者画面で簡単に切り替えられるため、変更時の煩わしさを回避できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

「desknet's NEO」のASPサービス J-MOTTOグループウェア 【リスモン・ビジネス・ポータル】 Knowledge Suite(ナレッジスイート) 【ナレッジスイート】 intra-mart Accel Platform 【NTTデータ イントラマート】 Office 365が“もっと使えるようになる”連携製品の活用術 【日本マイクロソフト】 複数グループウェア・SFA間のスケジュールを同期 「PIMSYNC」 【アプレッソ】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
305万人以上のユーザが利用するグループウェア「desknet's NEO」のクラウドサービス版。導入実績4000社以上。メール/スケジュール/ワークフローなど、全25機能が利用可能。 グループウェア、SFA、CRMが機能連携したクラウド型統合ビジネスアプリケーション。初期費用無料、ユーザ数無制限、スマートフォンやタブレット等マルチデバイス対応。 JavaEEフレームワークをベースにワークフロー/ポータル/アクセスセキュリティ/モバイルなど業務コンポーネントを揃えたシステム共通基盤/PaaS。ハイブリッドクラウド対応。 Office 365が“もっと使えるようになる”連携製品の活用術 複数のグループウェアやSFAのスケジュールやToDoを同期。同期項目やタイミングなども細かく設定でき、双方向の同期や、繰り返しスケジュールなど高度な同期にも対応する。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045634


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ