事例:Krispy Kreme Doughnut、マイクロソフトOffice 365に移行

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:Krispy Kreme Doughnut、マイクロソフトOffice 365に移行


掲載日:2013/03/21


News

 日本マイクロソフト株式会社は、クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン株式会社(Krispy Kreme Doughnut)が、全国各地の店舗での情報共有基盤を「Office 365」へと移行したことを発表した。

 「Office 365」は「Microsoft Business Productivity Online Suite」(BPOS)の後継となるクラウド サービス。様々な機能を多様なプランから選べることを特長としている。

 Krispy Kreme Doughnutは、米Krispy Kreme Doughnut Corporationのフランチャイズ加盟店として設立されたドーナツ&コーヒーストア。関東、中部、近畿、中国、九州の各地方の計39ヵ所の店舗(2013年1月現在)で正社員とアルバイトのクルー、合計約2000名がドーナツの製造と販売に携わっている。

 同社は、日本上陸以来、出店数の増加が続いていることから、より効率的な採用・募集業務、シーズンごとに改訂される商品マニュアルなどの各店舗への情報共有が課題となっていたという。

 同サービスの活用により、業務効率の向上と手作業によるミスの減少、コスト削減とともに業務の品質向上も可能にしていると伝えている。今後は、より実現性の高い構想として、店長会議のオンライン化も検討しているという。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「日本マイクロソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

「desknet's NEO」のASPサービス J-MOTTOグループウェア 【リスモン・ビジネス・ポータル】 intra-mart Accel Collaboration 【NTTデータ イントラマート】 ストレスチェック制度対応、年1回の実施でも無駄を出さない方法 【インフォグリーン】 InSite for Business 【ディスカバリーズ】 クラウドグループウェアサービス 「desknet's NEO クラウド版」 【ネオジャパン】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
305万人以上のユーザが利用するグループウェア「desknet's NEO」のクラウドサービス版。導入実績4000社以上。メール/スケジュール/ワークフローなど、全25機能が利用可能。 システム共通基盤「intra-mart Accel Platform」上で動作する社内外情報共有対応のコラボレーション製品。グループウェアの基本機能を中心に、様々なソーシャル機能を提供。 無駄が多いストレスチェック義務への対応――意外な解決ツール マイクロソフトのクラウドサービス「Office 365」にSharePointのサイトテンプレート「InSite」を標準実装。1名からでも利用可能。スマホ、iPad、携帯、マルチデバイス対応。 グループウェア「desknet's シリーズ」のクラウド版。更に使いやすさを追求した定番グループウェアを圧倒的な低価格で提供。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045597


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ