マウスコンピューター、SSD RAID 0構成標準搭載のノートPC発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マウスコンピューター、SSD RAID 0構成標準搭載のノートPC発売


掲載日:2013/03/21


News

 株式会社マウスコンピューターは、SSD RAID 0構成でインテルCore i7-3840QMプロセッサと、NVIDIA GeForce GTX660Mを搭載したノートPC「MB‐W900X3‐SH」を発売したと発表した。価格は19万9500円(税込)。

 「MB‐W900X3‐SH」は、SATA6Gbps接続に対応したインテルのSSD 520シリーズをRAID 0で構成しており、ストレージへのアクセスを高速にしている。また、最大960GB(同520シリーズ480GB×2台)や、Samsung製SSD 840 ProシリーズもRAID 0構成でのカスタマイズも可能になっている。

 グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX660M(ビデオメモリ2GB)を搭載していて、使用状況に応じGeForce GTX660MとCPUに内蔵されたグラフィックス(オンボードグラフィックス)とを自動的に切り替えるNVIDIA Optimusテクノロジに対応している。これにより、優れたパフォーマンスを備えながら、省電力によるバッテリ駆動時間の維持を可能にする。

 CPUはCore i7-3840QMプロセッサ(4コア/2.80GHz/TB時最大3.80GHz/8MBキャッシュ/HT対応)、メモリは24GBのDDR3 PC3‐12800、光学ドライブはブルーレイディスクドライブ、OSはWindows 8 Pro 64ビットを搭載している。ディスプレイは17.3インチフルHDノングレア液晶 (1920×1080ドット)を採用している。無線LANはIEEE 802.11 b/g/nに対応している。


出荷日・発売日 2013年3月19日 発売
価格 19万9500円(税込)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045595


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ