NTTソフトウェア、vHutのRHEV v3.1対応版を無償公開

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTソフトウェア、vHutのRHEV v3.1対応版を無償公開


掲載日:2013/03/21


News

 NTTソフトウェア株式会社は、オープンソースソフトウェア(OSS)として無償公開されているクラウド・セルフサービスポータル「vHut」(virtualization High-operation support tool)の、Red Hat Enterprise Virtualization v3.1(RHEV v3.1)対応版を無償公開した。

 「vHut」は、主に研修環境での構築・運用負荷の軽減を目的にしたプライベート・クラウドの構築支援ツール。“仮想マシンとネットワーク構成”がテンプレートとして提供されていて、テンプレート上で設定値を指定することで、プライベート・クラウド上の必要な構成が自動生成される。

 今回、RHEV v3.1に対応したことで、利用者が使いやすく、管理者が管理しやすい、柔軟性を備えたプライベート・クラウドを利用できる。

 研修環境などの利用時に、仮想マシンの停止不要で静止点(スナップショット)を取得できるライブスナップショット機能などを利用できるため、研修途中で前の演習環境に戻して復習を行なうなど、より柔軟な研修カリキュラムに対応できる環境を構築できる。また、RHEV v3.1に対応したことで、従来バージョンに比べ、安定的で、優れたパフォーマンスと信頼性を備えた仮想化のシステム構築と運用を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

関連キーワード

「エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「サーバー管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サーバー管理」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー管理」関連の製品

ファイルサーバ“運用あるある”7選――アクセス権でよくあるトラブルと解決法「GDMS 4.0」 【ジャストシステム】 ファイルサーバ統合管理システム「GDMS 4.0」 【ジャストシステム】 高度なサーバ管理をリモートで実行、「PowerEdge」の仮想コンソールの実力は? 【デル】 サーバ管理者の生産性を高める、仮想コンソールによるリモートセットアップ 【デル】 ファイルサーバのリプレースを楽にするデータ整理術「GDMS 4.0」 【ジャストシステム】
サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理
アクセス権トラブルはどう解消する? ファイルサーバ定番課題の解決策7選 肥大化したファイルサーバを素早く「状況把握」「整理」するシステム。アクセス権の設定や変更、申請・承認フローまで自動化し、アクセス権管理を一元化する機能も有する。 高度なサーバ管理をリモートで実行、「PowerEdge」の仮想コンソールの実力は? サーバ管理者の生産性を高める、仮想コンソールによるリモートセットアップ ファイルサーバのリプレースを楽にするデータ整理術

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045587


IT・IT製品TOP > 運用管理 > サーバー管理 > サーバー管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ