NEC、中堅中小企業の経営を支援するビジネスプレイスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、中堅中小企業の経営を支援するビジネスプレイスを提供


掲載日:2013/03/18


News

 日本電気株式会社(NEC)は、中堅中小企業向けに、経営力/販売力/サプライチェーン/基幹業務の強化などの領域で、様々なクラウドサービスやコンサルティングサービスをワンストップで提供するクラウド型のビジネスプレイス「N-town」の提供を5月に開始する。

 「N-town」で提供されるクラウドサービスでは、販売管理/会計などの基幹業務システムを中核に、同社とパートナー企業が連携することで、サービス開始時点で約20種のメニューが用意され、それぞれのサービスが連携する仕組みになっている。会員企業は、IT資産や要員の用意不要で、必要なサービスを選択して利用できる。例えば、同社の販売管理サービスと、株式会社NIコンサルティングの営業支援サービス、鈴与システムテクノロジー株式会社の倉庫管理サービス、eBASE株式会社の商品DB/EDIサービスを連携させて利用することで、製品の受注から納品まで一連の業務をシームレスに行なえる。今後3年間で100種のメニューが提供される予定。

 株式会社日本能率協会コンサルティングなどのコンサルタントによる経営相談や、企業間での情報交換、ビジネスマッチングの場などもあわせて提供される。自社と取引先/仕入先などのパートナーをつなぎ、中堅中小企業の事業拡大や経営基盤強化を支援する。

 基幹業務サービスを中心に、アパレル業や食品業など様々な業種特性にあわせたテンプレートが用意されるため、企業ごとのカスタマイズ費用を抑えられる。また、業種コミュニティ向けのプラットフォームとしてポータルや各種サービスが個別に用意され、コミュニティ向け会員サービスの展開も可能。

 インターネット上の“N-townポータル”から会員登録することで、各サービスを簡単な操作で契約/利用できるほか、経営者向けコラムやビジネスマッチングの場など様々な情報へアクセスできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「販売管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「販売管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「販売管理システム」関連の製品

鋼材流通業向け販売管理システム「鋼.NET」 【東計電算】 販売管理システムの見直しで成果を出した2社の事例を紹介 【株式会社富士通マーケティング】 プロジェクト(契約)管理型フレームワークシステム New_PRM 【エー・ワークス】 MD自動化ソリューション GLOVIA smart Pastel Plus 【富士通】 食品卸売業向け販売管理システム SkynetGrocery 【東計電算】
販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム
鋼材流通及び鋼材加工に特化し、経営層と現場の声を融合した鋼材流通+鋼材加工の一元管理を実現するトータルシステム。 販売管理システムを“見直すべきタイミング”が今である理由とは ベースとなるシステムをカスタマイズすることで、汎用的なパッケージソフトでは対応できない個別業務やプロジェクトの管理に対応したシステムをコストを抑えて構築できる。 小売・専門店業界に特化したマーチャンダイジング自動化ソリューション。MD、販売管理、店舗BO業務、商品情報分析などの幅広い業務をカバー。 食材卸業務に特有の運用・業務をシステム化した食品卸業向け販売管理システム。ASP型での利用が可能。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045543


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 販売管理システム > 販売管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ