BIGLOBE、多機能なWebメールを利用できるクラウドメールを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


BIGLOBE、多機能なWebメールを利用できるクラウドメールを提供


掲載日:2013/03/15


News

 NECビッグローブ株式会社(BIGLOBE)は、企業向けクラウドメールサービス「BIGLOBEクラウドメール」で、ヴイエムウェア社のZimbraを採用することで、スケジュールや地図連携など、多機能なWebメールを利用できる「メールボックスプラス」の提供を3月26日に開始する。

 「BIGLOBEクラウドメール」は、企業内で利用するメールの送受信に加え、ウイルスや迷惑メール対策、企業の内部統制として利用できる保管・監査・暗号化など、様々なメールサービスを企業向けにトータルで提供するサービス。提供されている各サービスから自社に必要なサービスのみを選択し、組み合わせて利用できる。

 今回提供される「メールボックスプラス」では、PC・スマートフォン・携帯など、それぞれの端末に適したUIを提供することでユーザビリティの向上を図っているほか、ビジネスシーンで活用されるスケジュール管理機能や地図連携機能が強化されている。

 PC用のWebメールでは、メール本文に記載されている日付にマウスをあわせることで、該当日のスケジュールがポップアップ表示され、予定の有無を即座に確認できる。また、メール本文の日付をクリックすることで、該当日の個人スケジュール帳に画面が切り替わり、スケジュールを登録できる。メール本文に住所が記載されている場合は、住所にマウスをあわせることで、Googleマップの地図がポップアップ表示され、住所位置を確認できる。

 会社のメールアドレス宛に到着したメールをスマートフォンで受信できる“ActiveSync互換機能”が有料オプションで提供され、Webメールにアクセスせずにメールの到着を確認できる。同様にスケジュール帳のリマインダーに設定した時間に自動通知することもできる。

 価格は、初期費用が7875円から、月額費用が1万3125円から(いずれも税込)で、利用するID数により異なり、別途、基本料金が必要。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「電子メール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「電子メール」関連情報をランダムに表示しています。

「電子メール」関連の製品

セキュリティ機能付きメーラーアプリ 「CLOMO SecuredMailer」 【ソフトバンク コマース&サービス】 メール問い合わせ対応のトラブルを防ぐ12のチェックリスト 【ラクス】 ビジネスWebメールソリューション「Active! mail」 【クオリティア】 どのスタッフでも迅速・高品質なメール問い合わせ対応をする方法 【ラクス】 かんたんメール共有ツール「サイボウズ メールワイズ」 【サイボウズ】
電子メール 電子メール 電子メール 電子メール 電子メール
従来のメーラーより強固なセキュリティ機能を装備したモバイルメーラーアプリ。アカウント・ユーザー管理もアプリ設定も、管理者がリモートで一括管理できる。 メール問い合わせ対応のトラブルを防ぐ12のチェックリスト Webブラウザ上でメールを送受信するAjax採用Webメールソフト
◎安全/利便/操作性を兼備
◎メールサーバに対して画面表示用のゲートウェイとして働き、利用環境を選ばない
メール接客で顧客をファン化、どのスタッフでも迅速・高品質な対応をする仕組み 社内、部署内のメールを一元管理するWebメールシステム。メーリングリストやCCが不要となり、トラフィックを大幅に低減可能。また一覧画面でステータスを管理できる。

「メール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045531


IT・IT製品TOP > メール > 電子メール > 電子メールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ