DNP、消費者価値観DBを活用した行動観察調査サービスを開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


DNP、消費者価値観DBを活用した行動観察調査サービスを開始


掲載日:2013/03/15


News

 大日本印刷株式会社(DNP)は、消費者の価値観やライフスタイルなどに注目して構築した“消費者価値観データベース(価値観DB)”を活用し、製品やサービスの実用性の検証や改善ポイントの抽出を的確に行なえるマーケティングサービス「行動観察調査サービス」を開始した。

 価値観DBは、20〜60代の男女1万5000人に実施した、価値観やライフスタイル、購買行動に関するアンケート結果(138問/1126項目)をDB化したもの。この調査結果を活用して今回開始される「行動観察調査サービス」では、性別/年齢/居住地域などの基本属性や、購買行動などの情報に加え、消費者の心理や購買に関する意識、コミュニケーション時の傾向などの“価値観”を踏まえた行動観察調査が行なわれる。調査対象者の価値観を把握した上で行動観察調査を行なうことで、調査結果に対し、価値観に基づく解釈を導き出せ、分析精度に優れている。

 調査の実務担当者に加え、調査テーマに関連する部署の担当者も、原則として、実際の行動観察調査に立会い、調査後のワークショップに参加する。これにより、調査結果の社内共有を円滑化できる上、日常業務を踏まえた各人の“気づき”を共有し、課題解決に有効なアイデアを出し合うことで、より確実で具体的な開発/改善につなげられる。

 行動の観察と同時に、行動する際の視線の測定(アイトラッキング)や脳波の測定(ニューロリサーチ)も実施できる。商品や販促物などの“どの部分に注目して行動したのか”“どの部分に興味/関心を抱いたか”などの科学的な調査と組み合わせることで、実態を複合的に把握できるようになる。

 価格は、調査対象者4名、調査実施1日の場合で300万円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045526


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ