フリービット、NewtechとSmart Cloud社との戦略的提携を実施

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


フリービット、NewtechとSmart Cloud社との戦略的提携を実施


掲載日:2013/03/15


News

 フリービット株式会社は、中国 北京筋斗云科技有限公司(Smart Cloud社)と中国 紐泰克電子有限公司 (Newtech)が、中期経営計画“SiLK VISION 2016”のM to M医療領域における第1弾として戦略的な提携に合意したことを発表した。

 Newtechは、中国深センを拠点とし中国をはじめ米国や欧州でも販売を行なう医療用計測機器、遠隔医療機器メーカー。フリービットと中国のコンシューマー向けデジタル機器メーカーaigoとの合弁会社。Smart Cloud社はaigoと協業しM to Mとクラウド領域におけるハードウェア及びソフトウェアの共同開発を行なってきた。

 今回、これまでNewtechが蓄積してきた“医療機器”領域におけるノウハウと、Smart Cloud社が蓄積してきた“M to M”、“クラウド”領域におけるノウハウを融合し、患者の様態を迅速かつ適切に把握する製品やサービスで、中国において新たな市場を開拓していくことを目指し戦略的提携を実施したと伝えている。

 提携においては、“挿すことで様々な機器をM to M化する「雲SDカード」を利用したモバイル型バイタル計測器の共同提供”から“医療向けクラウドプラットフォームの開発”、“家庭向けセンサ医療システムの提供”までを視野に入れた戦略的発展を目指すとしている。

 「雲SDカード」は、データ処理を行なえるコンピューティング機能をあわせ持っているため、これまでUSBケーブル接続などでしかデータを取得することできなかった機器からも迅速にデータを取得し、適切な処理ができる。

 クラウドプラットフォームの開発では、各病院におけるカルテDBを連携させ、迅速かつ的確な治療を行なえるシステムの構築を行なっていくとしている。また、医療機器に同カードを搭載しM to M化することで、様々なバイタルデータを瞬時に病院と連携することを可能にする。

 家庭医療では、Newtechがこれまで緊急医療で培ってきたバイタルデータを取得するセンサ技術と、Smart Cloud社のM to M、クラウド技術を組み合わせることで患者の様態を事前に把握し治療を施す予防医療が可能になるという。



関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

IT運用をなぜ自動化できないのか? 業務プロセスと解決策とは 【NTTコミュニケーションズ】 訪日客向け、ノウハウ不要で組み込める3種の観光案内機能とは 【駅探】 Hadoopをクラウドで実行すべき5つの理由 【ホートンワークスジャパン】 Hadoopはなぜ必要? 分析アーキテクチャ最適化4つのメリット 【ホートンワークスジャパン】 ビッグデータ時代の分析基盤はリアルタイム分析で好機をつかむ 【ホートンワークスジャパン】
運用系業務アウトソーシング 特定業種向けシステム データ分析ソリューション データ分析ソリューション ビッグデータ
IT運用を自動化できないのはなぜか? 成功に導く業務プロセスの特徴と解決策 訪日客向けビジネスの第一歩、ノウハウ不要で組み込める3種の観光案内機能とは Hadoopをクラウドで実行すべき5つの理由――ビッグデータ分析に向けた基本戦略 Hadoopはなぜ必要か? データ分析アーキテクチャを最適化する4つのメリット 進化が速い「Hadoop」に情シスはどう対応する? 解決の近道とは
このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045508



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ