NTT Com、NTTドコモとNTT Comの接続設備を西日本に新設して提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT Com、NTTドコモとNTT Comの接続設備を西日本に新設して提供


掲載日:2013/03/14


News

 NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は、NTTドコモのネットワークを活用したモバイルデータ通信サービスで、サービスの信頼性を更に向上させるため、NTTドコモのネットワークとNTT Comのネットワーク間の接続設備(POI:Point of Interface)を西日本エリアに新設し、東日本エリアの接続設備とあわせて冗長化を図り、7月以降、準備が整い次第提供を開始する。

 今回、NTTドコモのFOMA/Xiネットワークとの接続設備を増設し、サービスの更なる信頼性向上を図る。具体的には、東日本エリアに加え、新たに西日本エリア(大阪)にも接続設備を設置することで、冗長構成のネットワークを構築する。これにより、災害などで、一方の接続設備に故障が発生した場合でも、他の接続設備に迂回することで、安定したサービス提供を図れる。

 これらにより、決済端末・車載器などのM to M端末を全国展開しているユーザは、災害などで東日本POIに故障が発生した場合も、西日本POIに迂回することで通信を確保でき、BCP対策として利用できる。店舗・支社のバックアップ回線や固定的に設置するキオスク端末などのメイン回線として利用する場合は、用途に応じて東西それぞれのデータセンタに分散収容することもできる。また、同サービスを利用してMVNO事業を展開する場合は、従来の“東日本POIによる接続”に加え、新たに“西日本POIによる接続”または“東西両方のPOIによる接続”を選択できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「モバイル通信サービス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「モバイル通信サービス」関連情報をランダムに表示しています。

「モバイル通信サービス」関連の製品

法人MVNOサービスの実態を解説。データシェアやM2M対応が主流に 【ニフティ】
モバイル通信サービス
気になる法人MVNOサービスの実態を解説――データシェアやM2M対応が主流に

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045497


IT・IT製品TOP > 通信サービス > モバイル通信サービス > モバイル通信サービスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ