ミラクル・リナックスなど、中規模以上向け統合監視サーバを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ミラクル・リナックスなど、中規模以上向け統合監視サーバを出荷


掲載日:2013/03/14


News

 ミラクル・リナックス株式会社と株式会社ネクスコム・ジャパンは、サーバ/ネットワーク機器/アプライアンスサーバなどの機器から、ハードウェアリソースの使用状況やアプリケーションの動作状況などの動作ステータス情報を一元的に収集して管理できる「統合監視サーバ MIRACLE ZBX6000」の出荷を3月21日に開始する。価格は36万7500円(税込)。

 「MIRACLE ZBX6000」では、オープンソースの統合監視ソフトウェア「Zabbix 1.8.15」をベースにした独自パッケージ「MIRACLE ZBX」と、DB「MySQL 5.5.25a」、LinuxサーバOS「Asianux Server 4 == MIRACLE LINUX V6 SP2」が、ネクスコム・ジャパンの提供するハードウェアにプリインストールされていて、購入後すぐにシステムの監視を開始できる。中規模以上のシステム向けで、監視対象は500ノードまたは5万監視項目程度まで(監視間隔5分)。

 DBにMySQL 5.5.25aを採用したことで、DBの性能とCPUのスケーラビリティが向上し、処理も高速化された。また、SNMP(Simple Network Management Protocol)振り分けスクリプトを用いて、SNMPトラップを、各トラップごとに定義されたホストに自動的に振り分けて格納できる。カスタマイズ設定も不要。


出荷日・発売日 2013年3月21日 出荷
価格 36万7500円(税込)

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

従業員の業務量は限界寸前? ITサービスの自動化に向けて取るべき5つの行動 【ServiceNow Japan】 日揮が語る、アプリケーション監視ツール乗り換えがもたらしたインパクト 【ゾーホージャパン株式会社】 ITIL運用の最適解は? “残念なIT部門”を変えるITサービス管理ツールの条件 【クレオ】 運用基盤クラウドサービス mPLAT 【野村総合研究所】 激務とミス多発の悪循環を解消、人手不足の情シスでも実行できる“働き方改革” 【日本電気】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
従業員の業務量は限界寸前? ITサービスの自動化に向けて取るべき5つの行動 日揮が語る、アプリケーション監視ツール乗り換えがもたらしたインパクト システムの運用管理基準ITIL、注目の「ライフサイクル管理」とは? システム運用に必要な機能をSaaS型で提供するクラウドサービス。Senju Familyベースのサービスを必要な部分のみ選択することにより、最適な運用環境を短期間に実現。 激務とミス多発の悪循環を解消、人手不足の情シスでも実行できる“働き方改革”

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045494


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ