提携:日立システムズなど、用友ERPから日本向け報告のSaaS発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:日立システムズなど、用友ERPから日本向け報告のSaaS発売


掲載日:2013/03/12


News

 株式会社日立システムズは、株式会社ブリッジと協業し、中国・用友軟件のERPパッケージ「用友ERP-U8」の財務会計データから日本語会計報告書を作成できるクラウドサービス「明朗快計 クラウド版」を発売した。

 「明朗快計」では、日本向けの会計報告(B/S、P/Lなど)を自動作成でき、元帳の内容も確認できる。今回発売されたクラウド版は、ソフトウェア/ハードウェアなどの資産を持たずに利用できる上、稼働後の運用/サポートは月額費用の中に含まれるため、追加費用/作業の考慮が不要。また、“日中勘定科目マッピングテンプレート”“登録用B/S,P/L帳票テンプレート”が標準提供されるため、ユーザ自身で簡単に利用環境を設定できる。

 インターネット上で安全に通信できる技術を採用したため、既存のインターネット回線を利用することでコストを抑えて「明朗快計」を利用できる。システムは日立システムズがデータセンタで管理するため、サーバのメンテナンスやセキュリティ対策などの運用業務負担を低減できる。

 あわせて、導入型の「明朗快計」のサービス体系が変更され、初期導入費用が約50%以上低減された。


出荷日・発売日 2013年3月11日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

海外進出企業の4大課題を解消――リスクとコストを抑える基幹システムの選び方 【ネットスイート】 サポート切れに困惑するERPユーザー、調査で分かった生の声 【SCSK】 IFS Applications 製造業向けソリューション 【IFSジャパン】 ビジネスモデルの変化にも対応、クラウドERPで実現するグローバル経営管理基盤 【ネットスイート】 オープンソース クラウドERP Odoo(オドゥー) 【Pro-SPIRE】
ERP ERP ERP ERP ERP
海外進出企業の4大課題を解消――リスクとコストを抑える基幹システムの選び方 サポート切れに困惑するERPユーザー、調査で分かった生の声 各種製造業(組立型/プロセス型)やエンジニアリング業向けERP。様々な生産方式、複数拠点管理、多言語に対応。プロジェクト管理も充実。随時拡張可能なコンポーネント型。 クラウド型ERP導入事例:短期間でグローバル展開ができたワケ 世界100カ国以上、5万社以上の企業が利用するクラウドERP。通常のERPではサポートされていない機能も網羅しており、改修コストを掛けずに、ユーザー自身が機能追加できる。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045422


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ