採用:キャセイパシフィック航空、SBTの安否確認サービスを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:キャセイパシフィック航空、SBTの安否確認サービスを採用


掲載日:2013/03/12


News

 ソフトバンク・テクノロジー株式会社(SBT)は、キャセイパシフィック航空会社に対し、初期費用無料、月額100円から利用できるスマートフォン・スマートタブレット対応サービス「Mobile Perfect SP」の安否確認・アンケートサービスの提供を開始したと発表した。

 キャセイパシフィック航空は、2011年に発生した東日本大震災の際、連絡の取れない従業員が数名いたことから安否確認体制の見直しを行なっていて、簡単に利用でき国内外からも安否確認状況を把握できるモバイルサービスの導入を検討していた。そのためSBTは同サービスの提案を行ない、操作が分かりやすく簡単に使用できることや、スマートフォンとフィーチャーフォンの両方に対応していることなどが評価され、採用に至ったとしている。現在、キャセイパシフィック航空の約330名の従業員が安否確認サービスを利用しているという。

 今回の導入で、キャセイパシフィック航空は、地震などの自然災害が発生した際の従業員安否確認が迅速に行なえるようになったとしている。また、同サービスを平常時からBCP(Business continuity planning)の基本となるシステムとして活用することで意識することなくスムーズに操作できるとともに、会社全体の日頃の防災意識向上につながっていると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「安否確認システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「安否確認システム」関連情報をランダムに表示しています。

「安否確認システム」関連の製品

緊急連絡・安否確認システム 【NEC】 緊急通報・安否確認システム セーフティリンク24 【イーネットソリューションズ】
安否確認システム 安否確認システム
◎東日本大震災の被災経験を活かして開発。
◎災害発生時の非常事態を考慮し、シンプルな機能&簡単操作で安否確認を実現。
実績のある安否確認システム。気象庁の地震情報との連動はもちろん、有事の際の情報発信から社員とその家族も含めた迅速な安否確認、二次連絡まで行なえる。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045415


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 安否確認システム > 安否確認システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ