採用:中野区の小中学校、JCN中野の無線LANポイントを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:中野区の小中学校、JCN中野の無線LANポイントを導入


掲載日:2013/03/11


News

 株式会社JCNシティテレビ中野(JCN中野)は、3月より順次、中野区立の小中学校全36校に、ケーブルインターネット回線を活用した公衆無線LANのアクセスポイント(無線LANアクセスポイント)を構築すると発表した。

 JCN中野によると、小中学校は災害時の避難所に指定されており、非常時には児童・生徒のほか、多くの住民が集まることが想定される。また、近年ソーシャルメディアを利用した安否確認や災害情報の提供、生活関連情報の収集など、災害時にインターネットが幅広く活用されている。

 今回の無線LANアクセスポイントの設置により、スマートフォンなど無線LAN機能が搭載された機器であれば、災害時に通信キャリアに関係なくインターネットを利用できるようになる(災害時における無料開放の判断は株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスが行なう)。

 なお、グループ元のジャパンケーブルネット株式会社(JCN)は、従来より地域に密着したCATV事業者として、コミュニティチャンネルを通じて自治体や地域の情報を発信するなど地域との関係を築いており、中野区の小中学校にはケーブルテレビ回線が敷設され、これまでも“緊急地震速報サービス”や“ケーブルインターネット”によるPCを活用した授業などで利用されているとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

「無線LAN」関連の製品

製造業でIoT戦略がある企業は約3割? 気になる競合動向を調査 【SAS Institute Japan】 ネット・電話・Wi-Fi「オフィス三種の神器」調達の秘技 【シスコシステムズ】 無線LAN環境で構築する「多層防御」 安全性と高品質を両立するための鍵は? 【ノックス】 Ruckus Wireless Smart Wi-Fiソリューション 【ジェイズ・コミュニケーション】 「セキュリティ重視のワークスタイル変革」成功企業の取組みとは 【日立システムズ+他】
無線LAN 無線LAN 無線LAN 無線LAN 無線LAN
製造業でIoT戦略がある企業は約3割? 気になる競合動向を調査 「ネット回線、電話、Wi-Fi」はあって当たり前なのに、契約や設置工事、メンテナンスには一定の人員と工数が必要。どうすれば楽に安定した環境を手に入れられるのか。 無線LAN環境で構築する「多層防御」 安全性と高品質を両立するための鍵は? クライアント端末/パケットごとに電波の強度分布を変化させることで、常に最適な状態での通信を実現する無線LANソリューション。
簡易なサイトサーベイにて導入可能。
IT製品を買うだけで「ワークスタイル変革」が実現するのではない。しかし、働き方全体のデザインを考えると、おのずと必要なものが見えてくるという。その真意を取材した。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045380


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ