採用:KDDI、パスロジのワンタイムパスワード認証を採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:KDDI、パスロジのワンタイムパスワード認証を採用


掲載日:2013/03/11


News

 パスロジ株式会社は、KDDI株式会社が、法人向けリモートアクセスサービス「KDDI Flex Remote Access」に、パスロジの認証ソフトウェア「PassLogic」を、厳密な本人確認ログインを行なうためのトークン不要のワンタイムパスワード認証として採用したと発表した。

 「PassLogic」は、マルチデバイスUI(PC・スマートフォン・携帯電話対応)のWebアプリ型ワンタイムパスワード認証。ブラウザ上に表示される乱数表の中から各ユーザに設定されている“位置”及び“順番”から数字を抽出してパスワードを生成する。マトリックス型の乱数表を取得するたびに表内の数字が変わるため、パスワード位置の数字も毎回変わり、ワンタイムパスワードとなる。

 「KDDI Flex Remote Access」は、携帯電話やスマートフォン、タブレットPCなどのモバイル端末から、利用者の社内ネットワークに対して安全にリモートアクセスできる法人向けサービス。

 今回、「KDDI Flex Remote Access」に「PassLogic」が採用されたことで、顧客企業のセキュリティ要件を満たして、広範囲の業務用端末でワンタイムパスワードの提供が可能となった。また、トークン非採用であるため、利用者はトークンを持ち歩くことや、トークンの追加や再発行で生じる配送の期間を考慮することが不要になった。

 KDDIは、強固で利便性の高いリモートアクセス環境を手軽に利用できる仕組みが整ったと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045378


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ワンタイムパスワード > ワンタイムパスワードのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ