事例:セブン銀行、勘定系基幹システムをSQL Server 2008で刷新

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:セブン銀行、勘定系基幹システムをSQL Server 2008で刷新


掲載日:2013/03/11


News

 日本マイクロソフト株式会社は、株式会社セブン銀行が、同社の勘定系基幹システムを、「Microsoft SQL Server 2008」で刷新したことを発表した。

 セブン銀行は、セブン&アイ・ホールディングス グループのセブン-イレブン、イトーヨーカドーなどの店舗をはじめ、空港や駅、金融機関店舗など、全国に約1万7000台の現金自動預払機(ATM)を設置し、100万件以上の個人口座を管理している。

 同社では、顧客や取引の増加に対して既存システムの処理能力が限界に近づいたことから、確実な稼働を可能にするより強固な勘定系基幹システムへの刷新を検討していた。複数社の製品を比較検討した結果、可用性・信頼性の高さや、サポート期間をはじめとするライフサイクルの長さ、運用実績などから、「Microsoft SQL Server 2008」の採用を決定したという。

 同社は、新システムへの移行により、オンライン処理・バッチ処理などの処理時間が従来の半分以下に短縮されたほか、DBの圧縮機能の導入により、バッチ系データの容量を旧システムから8割減らすなど、今後の顧客や取引の増加、海外とのATM連携などの事業拡大に向けて、より強固なIT基盤の構築ができたとしている。

 また、4日間で行なわれた新システムへの移行は、万が一を考えATMサービスを5時間停止させたものの、システムとしては常にオンラインの状態を保ち、実質的に無停止のまま移行を完了したと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

エンタープライズNoSQLデータベース 「MarkLogic Server」 【マークロジック】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 「Redis」実践解説:GCP上で冗長化と高速化を実現するための構成例 【grasys】 “脱Excel”でDB管理を効率化、「MRJ」開発を支える三菱航空機の情報共有基盤(UnitBase) 【ジャストシステム】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト
オペレーショナルでトランザクショナルな基幹業務に対応したエンタープライズNoSQLデータベースプラットフォーム。 情シス部門なしで挑んだワークフロー電子化、2000枚の書類作業をゼロに 「Redis」実践解説:GCP上で冗長化と高速化を実現するための構成例 “脱Excel”でDB管理を効率化、「MRJ」開発を支える三菱航空機の情報共有基盤 やめられないExcelのファイル共有、もっとスムーズな情報共有を実現するには?

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045374


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ