採用:三菱重工上海、人事業務にクレオマーケティング製品を採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:三菱重工上海、人事業務にクレオマーケティング製品を採用


掲載日:2013/03/08


News

 株式会社クレオマーケティングは、中国 三菱重工業(上海)有限公司(三菱重工上海)において、人材管理ソリューション「ZeeM 人材開発」中国語版が採用されたことを発表した。

 「ZeeM 人材開発」は、株式会社NTTデータ イントラマートが提供する「intra-mart」フレームワークをベースに、クレオマーケティングによって開発され、NTTデータ イントラマートの中国法人であるNTTデータ イントラマート上海が中国で総代理を行なっている。

 同製品は、柔軟性と堅牢性を兼ね備えたパッケージ型業務ソリューション。企業独自の成長戦略に対応できる柔軟性を備え、優れたユーザインターフェースを可能にするWebデザインツールを装備している。証跡管理とワークフローによる内部統制に対応するほか、カスタマイズ性に優れたシステム共通基盤「intra-mart」を採用している。人事給与システムとのデータ統合も図れる。 

 三菱重工上海は、三菱重工業株式会社の中国現地法人で、三菱重工製品の中国における営業・調達・部品販売及びアフターサービス工事を手がけている。

 同社は、2005年より目標管理による人事評価制度を導入し、公平・公正な人事評価を行なって、現地の人材育成に役立ててきたという。一方で、これまではエクセルを利用して管理を行なってきたことから、評価結果の集計に時間を費やしていたほか、過去の評価結果の確認に時間がかかるなど、業務効率・人事管理の両側面において課題を抱えていたと伝えている。

 今回、同ソリューションを導入して、当該人事評価制度をシステム化することにより、業務効率化を図るとともに人事情報のDB化を図る。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「人事管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「人事管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「人事管理システム」関連の製品

FUJITSU Enterprise Application アドオンマイナンバーシステム 【富士通マーケティング】 ITエンジニアスキル可視化システム HackerEarth Recruit 【ウェブスタッフ】 もっと自由に…「副業社員」は、社員だけでなく会社も強くする! 【KDDI】 人事統合システム ADPS Advance Edition Plus 【カシオヒューマンシステムズ】 POSITIVE(タレントマネジメント、人事給与、勤怠管理) 【電通国際情報サービス】
人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム
マイナンバーの申請・収集・保管及び申告帳票の出力を行うアドオン型のシステム。既存システムとの連携インターフェースを構築することで短期間・低価格の制度対応が可能。 企業のITエンジニア採用を支援するサービス。ITエンジニアのスキルを可視化し、採用担当者の負担軽減、ミスのない採用を支援する。選考にかかるコストの削減にも貢献。 ストアカの挑戦…「副業でITスキルを教える」時代がすぐそこに! 「分かりやすく、シンプルに」をコンセプトに、企業のあらゆる人事業務を、より効率的かつ的確にサポートするパッケージシステム。 2000社超の導入実績で培ったノウハウを活かした製品。人事・給与・就業管理に加えて、タレントマネジメントやグローバル人事など広範な機能を網羅した統合HCMパッケージ。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045348


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 人事管理システム > 人事管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ