事例:セコメディック病院、CA Technologiesのシステムを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:セコメディック病院、CA Technologiesのシステムを採用


掲載日:2013/03/08


News

 CA Technologiesは、医療法人社団 誠馨会 セコメディック病院が「CA ARCserve High Availability」を採用し、その導入事例を専門サイト“Data Protection Made Simple”に追加したと発表した。

 「CA ARCserve Replication」は、本番サーバで更新されるデータをほぼリアルタイムに他のサーバへ複製して、複製先には常に複製元のデータと同じものを保存するレプリケーション技術を装備した製品。

 セコメディック病院は、急性期疾患を中心とした総合病院で、画像保存通信システムPACSの運用においてその可用性を上げるべく、画像データを迅速に2重化する手法を探っていた。

 そこで同病院は、ほぼリアルタイムにデータを他のサーバへ複製でき、すぐに稼働を切り替えられる「CA ARCserve High Availability」を採用した。この導入により、システム停止リスク、運用工数の低減が可能になったと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

Acronis Backup 【アクロニス・ジャパン】 数分で仮想マシンをリカバリー、新機能でバックアップ製品を強化 【ベリタステクノロジーズ】 マンガで読み解く!業界別「バックアップのお悩み解決法」 【arcserve Japan】 仮想/物理環境対応バックアップツール ActiveImage Protector 【ネットジャパン】 約45台のサーバ移行を1日で実現、霧島酒造のバックアップ応用術 【arcserve Japan】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。 クラウド対応はもう当然? 進化したバックアップの機能に迫る マンガで読み解く!業界別「バックアップのお悩み解決法」 稼働中サーバーを確実・高速にバックアップするネットジャパン自社開発製品。Windows/Linux対応。バックアップ時にインラインで重複排除圧縮したイメージファイルを作成。 約45台のサーバ移行を1日で実現、霧島酒造のバックアップ応用術

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045344


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ