シュナイダーエレクトリック、コロケーションを支援する製品発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


シュナイダーエレクトリック、コロケーションを支援する製品発売


掲載日:2013/03/07


News

 シュナイダーエレクトリック株式会社は、コロケーションを支援する「StruxureWare Data Center Operation for Co-location」を4月1日に発売する。

 「StruxureWare Data Center Operation for Co-location」は、「StruxureWare Data Center」ソフトウェアのデータセンタ・インフラストラクチャ・マネジメント(DCIM)アプリケーションの1つで、マルチテナントデータセンタのニーズに特化して設計されている。

 データセンタの機器とスペースを最適化するために、卸売業者、小売業者、ホスティング・クラウドプロバイダを含む、マルチテナントデータセンタ事業者と管理企業に、データセンタの電力、冷却、使用可能なスペースなどのキャパシティに関するステータス情報をリアルタイムに提供することで、将来の拡張を妨げる制約を探し出せ、より適切に機器とリソースを割り当てられる。また、テナントレベルで使用状況と可用性についての考察も行なえるため、使用電力の詳細なチャージバック、各テナントへの請求とサポートを統合することなどで、データセンタをビジネスとして運営することを支援する。

 フロアに設置した機器に対し、グリッドに基づいて名前を付け、ケージ描画ツールとケージの電力モデリングを利用して、3Dでソリューションを視覚化できる。また、テナントと請求のアカウントデータをCRMシステムなどからDCIMシステムにインポートして、テナントの資産をマッピングすることで、消費電力の詳細と設置面積当たりの総エネルギー使用量を把握でき、テナントレベルでの影響分析を即座に入手できるため、販売したサポート、使用電力、設置面積を統合して請求管理できる。

 監査証跡を施設機器とケージに対して行ない、機器ごとにメンテナンスのスケジュールを作成、追跡して、メンテナンス実施時に冗長性を維持できるように影響分析を行なえる。販売・測定した電力の概要を簡単に把握できるため、各テナントに対するチャージバックを詳細に行なえる。

 スペース容量の概要を迅速に示せるため、スペースが“販売可能/占有中/予約済み/社内使用中”かを識別できる。CADで作成したケージの図面(.dwgフォーマット)をDCIMモデルに自動変換することで、CADの階層化情報をそのまま保存して使用できる。また、分散型冗長UPSやキャッチャーを備えた分散型冗長UPSをモデリングする機能を備え、施設内の実際の配電を表現できる。


出荷日・発売日 2013年4月1日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データセンター運用」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データセンター運用」関連情報をランダムに表示しています。

「データセンター運用」関連の製品

データセンターのサービスゲートウェイ拡張性を3シナリオで検証 【マクニカネットワークス】 俊敏で効率的なIT基盤コンポーザブル・インフラストラクチャ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 System Center 2012 【日本マイクロソフト】 Cisco Tetration Analytics 【シスコシステムズ】
データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用
稼働中でもシステム拡張は可能か――ダウンタイムを抑え、影響を最小限に ITインフラのサイロ化を解消する「コンポーザブル・インフラ」 従来型サーバー/データセンタ/プライベートクラウド/パブリッククラウド/クライアント・デバイスをカバーする、IT基盤構築と運用のための統合された管理基盤 運用管理の自動化が進むデータセンターのポリシー検証方法

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045319


IT・IT製品TOP > データセンター > データセンター運用 > データセンター運用のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ