DPSJ、コンパクト・高性能なライブ配信向け業務用エンコーダ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


DPSJ、コンパクト・高性能なライブ配信向け業務用エンコーダ発売


掲載日:2013/03/07


News

 日本デジタル・プロセシング・システムズ株式会社(DPSJ)は、コンパクトな設計ながらHD解像度までを扱え、ライブストリーミング配信に求められる機能を搭載したオールインワン・パッケージモデル「ライブストリーミングONE PRO」を発売する。

 「ライブストリーミングONE PRO」は、ハードウェア構成の考慮不要で、簡単にライブストリーミング配信を行なえる、ライブ配信に特化した業務用エンコーダ。Digital Rapidsのエンコーダを採用していて、独自に構築されたWowza Media ServerやAdobe Media Server、Microsoft IIS Media Servicesなどに接続することもできる。

 エンコーダ本体はスリムタイプのデスクトップ型筐体を採用し、付属するモニタもUSB給電のコンパクトなものを採用しているため、狭い環境下でもケーブルがトラブルの原因にならないように配慮されている。

 入力する映像は業務用に使用されるSDI信号で、HDTV解像度まで入力できる。入力された信号に対して、リサイズやインターレース除去、クロッピングなどの処理を加えることで、鮮明で高品質な映像を配信できる上、エンコード中の入力映像・音声信号の瞬断(無信号)時に、エンコード処理がエラー停止せずに黒味や無音を挿入する“Continuous Capture”機能を搭載している。また、あらかじめ用意されたPSDファイルなどを、エンコード処理を止めずに、リアルタイムに挿入でき、フェードイン・アウトにも対応できる。

 アダプティブビットレートにも対応し、Adobe Dynamic StreamingやApple HTTP Live Streaming、Microsoft Smooth Streaming/Silverlightといったライブストリーミング配信テクノロジーをサポートしている。また、ライブストリーミング配信と同時に、ファイルに動画を保存でき、ライブ後のオンデマンド配信用ファイル作成にも即座に対応できる。DRM(コンテンツ暗号化)にも対応している。

 操作画面はシンプルで、日本語化されていて、日本語のガイドも付属するため、購入後すぐに利用できる。ソフトウェアの使用方法を記したガイドに加え、ストリーミング配信サーバ「Wowza Media Server」を使用した配信方法や、“USTREAM”や“Amazon CloudFront”を使用した配信方法が、分かりやすく記述された簡易ガイドが付属している。各種コーデック設定ガイドなども用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「日本デジタル・プロセシング・システムズ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

「日本デジタル・プロセシング・システムズ」ニュース

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストリーミング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ストリーミング」関連情報をランダムに表示しています。

「ストリーミング」関連の製品

オンライン・ビデオ・プラットフォーム Kollus 【カテノイド】
ストリーミング
動画配信サービスを構築、運用するのに必要な機能をオールインワンのクラウドサービスとして提供するオンライン・ビデオ・プラットフォーム。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045315


IT・IT製品TOP > WEB構築 > ストリーミング > ストリーミングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ