マイクロソフト、Windows RT搭載タブレット「Surface RT」を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マイクロソフト、Windows RT搭載タブレット「Surface RT」を発売


掲載日:2013/03/07


News

 日本マイクロソフト株式会社は、マイクロソフト製のタブレット「Surface RT」を3月15日より発売する。

 「Surface RT」は、OSにWindows RTを搭載し、タブレットの基本性能に加えキーボードによる文字入力、「Office 2013 RT」(Word、Excel、PowerPoint、OneNote)を標準搭載したタブレット。

 VaporMgボディといって、本体の材質は薄さと堅牢性があり、質量がアルミニウムの約3分の1の軽量マグネシウム合金でできている。外寸寸法は約約幅275mm×高さ172mm×奥行き9mm、重さは約675gとモバイル環境での使用に適している。本体に備わっている一体型キックスタンドは、立てると自立し、本体前面と背面にそれぞれ搭載されたWebカメラは、キックスタンドで立てた時に適切な22度の角度になるよう調整されている。

 薄型3mmの感圧式キーボードを備えたタッチカバー(3色:ブラック、ホワイト、シアン ブルー)と、6mmの薄さで、しっかりとした打鍵感のあるキーボードを備えたタイプカバー(ブラック)の2種類から選べる。どちらのタイプも、画面保護の機能性にキーボード機能を備えたカバーで、カバーをたたむと自動的に文字入力が無効になる設計である。

 10.6インチの画面は、1366×768ドットのワイドスクリーンで、縦横比率が16:9の高強度のGorillaガラスを採用しており、擦傷や落下、衝撃などから画面を保護する。マイクロソフトの高画質HD720p LifeCamカメラを、前面と背面の両方に採用していて、どちらのカメラでもハイビジョン画質で撮影できる。

 USBポート(USB 2.0)を搭載しているほか、、microSD、microSDHC、microSDXCの規格に対応し、最大64GBのデータを保存できる。バッテリは最大約8時間の使用が可能。CPUはNVIDIA Tegra 3 モバイルプロセッサ クアッドコア、メモリは2GBで、記憶域は32GBと64GBがある。ワイヤレス機能は、無線LAN(802.11a/b/g/n)に準拠し、Bluetooth 4.0に対応している。


出荷日・発売日 2013年3月15日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「日本マイクロソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ハンディターミナル」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ハンディターミナル」関連情報をランダムに表示しています。

「ハンディターミナル」関連の製品

AsReader 【アスタリスク】
ハンディターミナル
iPhone/ iPod touchに装着して活用できる、ケース型のバーコードスキャナ及びRFIDリーダー/ライター(UHF帯)。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045302


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > ハンディターミナル > ハンディターミナルのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ