日本IBM、IBM主催のAwardで日本の企業5社が受賞したと発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、IBM主催のAwardで日本の企業5社が受賞したと発表


掲載日:2013/03/07


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)は、日本のビジネス・パートナー5社が、2013年のIBM Beacon AwardとIBM Choice Awardを受賞したことを発表した。

 同賞は、世界中のビジネス・パートナーの中から、卓越した情報テクノロジー、業界に特化した知識やスキル習得にかける熱意、IBMのテクノロジー及びサービスをベースとしたイノベーティブなソリューションなどの基準に基づいて選定されたIBMビジネス・パートナーに贈られるとしている。

 2013 IBM Beacon Award受賞企業には、GMOインターネット株式会社が選ばれ、“Beacon Awards for Smarter Solutions Outstanding Managed Service Provider Solution for Midsize Businesses”が贈られた。Beacon Awardの受賞企業は、業界知名度の向上、市場における認知度の向上、企業及びソリューションのプロモーション面でのサポートなどのメリットを享受できるとしている。Beacon Awardの受賞企業及びファイナリストは、ネバダ州ラスベガスで開催されたPartnerWorld Leadership Conference 2013にて発表され、同イベントには世界中から2000人以上のビジネス・パートナー及びIBM役員が参加したという。

 2013 IBM Choice Award受賞企業には、“Top Business Partner”として日本情報通信株式会社が、“Top Mid Market Business Partner”として兼松エレクトロニクス株式会社が、“High-Performing New Business Partner”として株式会社ナイスが、“Marketing Excellence”として株式会社ビットアイルが選ばれた。



「日本アイ・ビー・エム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

パブリッククラウドのセキュリティは大丈夫? 【F5ネットワークスジャパン】 先進企業がクラウドサーバとしてIBM z Systemsを活用する理由 【日本アイ・ビー・エム】 Google、Androidスマートフォン向けVRプラットフォーム「Daydream」発表 【KDDI】 山小屋にも快適な通信環境を――「富士山 Wi-Fi」実現の舞台裏 【KDDI】 「データローミング=怖い」を解消したい――KDDIに聞く「世界データ定額」 【KDDI】
統合運用管理 プライベートクラウド スマートフォン 無線LAN モバイル通信サービス
クラウド運用負荷を極限まで軽減、シンプルな管理を可能にする5つの優れた機能 先進企業がクラウドサーバとしてIBM z Systemsを活用する理由 Google、Androidスマートフォン向けVRプラットフォーム「Daydream」発表 山小屋にも快適な通信環境を――「富士山 Wi-Fi」実現の舞台裏 「データローミング=怖い」を解消したい――KDDIに聞く「世界データ定額」
このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045299



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ