ネクストジェン、音声通話記録の証拠開示分野でUBICと共同開発

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネクストジェン、音声通話記録の証拠開示分野でUBICと共同開発


掲載日:2013/03/07


News

 株式会社ネクストジェンは、株式会社UBICと協力し、成長が期待される音声通話に対するフォレンジック及び証拠開示分野のソリューション提供のため、共同開発を開始することを発表した。

 UBICは独自に開発した国際訴訟に対応する電子証拠開示支援システムを活用し、ワンストップで電子証拠開示に関係する各種サービスを、アジア各国及び米国・欧州にデータセンタを配置し提供している。

 ネクストジェンは、通信事業者向けの通信・システムソリューション、自社ブランドとOEMによるクラウド&スマートフォンソリューション、世界のSIP(Session Initiation Protocol )/VoIPセキュリティ・ソリューションの3つのソリューションを基軸にしている。

 今回の共同開発の目的は、音声通話に対する証拠保全及び証拠開示分野に対して、ネクストジェンの通話録音ソリューションとUBICの電子証拠開示支援及び電子データ調査ソリューションを融合し、互いの優位性を活かしながらより効果的なクラウドソリューションを市場に投入し、企業をサポートすることと伝えている。



関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

シングルサインオン・統合認証基盤 IceWall SSO 【日本ヒューレット・パッカード】 統合業務ソフトウェア OBIC7 【オービック】 DevOpsの応用でインフラを迅速化、注目手法「Infrastructure as Code」の始め方 【日本ヒューレット・パッカード】 データセンターの非効率性を解消、注目の次世代インフラを徹底分析 【日本ヒューレット・パッカード】 HCIの進化形「コンポーザブルインフラ」の仕組みを徹底解剖 【日本ヒューレット・パッカード】
シングルサインオン ERP 垂直統合型システム 垂直統合型システム 垂直統合型システム
国内導入実績No.1※シングルサインオン製品
Office 365、Salesforce、GoogleApps等と認証連携(フェデレーション)が可能
OATH準拠のOTPソリューション、モバイルSSOも提供
会計・人事・販売・生産の各業務システムは個別導入が可能。さまざまな業種に対応するテンプレートをもつ統合業務ソフトウェア。 DevOpsの応用でインフラを迅速化、注目手法「Infrastructure as Code」の始め方 データセンターの非効率性を解消、注目の次世代インフラを徹底分析 HCIの進化形「コンポーザブルインフラ」の仕組みを徹底解剖
このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045298



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ