Samurai、スマホ活用のO2Oソリューションパッケージを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Samurai、スマホ活用のO2Oソリューションパッケージを提供


掲載日:2013/03/06


News

 株式会社Samuraiは、リアル店舗とWebサイトの会員情報と、各種ソーシャルメディアを活用したO2Oサービスを構築できるパッケージ製品「Mercury」の提供を開始した。

 「Mercury」は、リアル店舗とWebサービスの会員を、携帯やスマートフォンなどのモバイル会員証を活用して統合管理したい事業者向けのサービスで、O2O対応パッケージ「AR(Actual Revolution)」をベースに、CRM関連機能を強化し、スマートフォン会員証の機能を追加したプラットフォームを採用している。会員管理や分析・集計機能に加え、ポータルサイトやECサイトのコンテンツ管理や販売管理、各種ソーシャルメディア(FacebookやTwitter、LINEなど)との情報連携の機能を備え、導入事業者の顧客に対して、様々なアプローチ手段を提供できる。

 会員のセグメント管理を行なえ、会員情報として一般的な属性情報に加え、会員ランク(会員種別)を設定できる。例えば、売上金額や来店・購入頻度、サイトのレビュー数など、任意の閾値を設定して会員をセグメント分けする会員育成プログラムを簡単に行なえる。また、セグメント別販売促進を行なえ、会員の属性情報や会員ランクに加え、購入商品・参加キャンペーン・利用クーポンなどの店舗やネットで取得した会員固有の実績情報に応じて会員情報を抽出し、メルマガ配信などの販売促進を行なえる。

 会員認証のツールとして、NFCやQRコードなど様々なセンサデバイスに対応しているため、消費者のスマートフォンデバイスをそのまま会員カードとして利用できるように設計されている。今後は、フェリカネットワークス株式会社が提供するモバイルプラットフォームサービス「かざすフォルダ」にも対応する予定。

 各種ソーシャルメディアとの連携機能を装備しているため、商品やサービス、ニュース、クーポン、ブログなどのコンテンツをソーシャルサイトに投稿する際も、「Mercury」のWeb管理ツールを利用して一元管理できる。また、店舗会員がクーポンや気になる情報をFacebookやLINEを通して配信するような機能も提供する。

 ベースパッケージとして「AR」を採用し、オプションでECサイト機能も利用できるため、会員管理システム・販促システム・Webサイト管理・ECサイト管理などを単一のWebシステムに統合でき、コンテンツと会員の、実績情報の一元管理を行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

デジタルマーケティングの鍵:アジャイル実践のための5つの要素 【SAS Institute Japan】 Microsoft Dynamics 365 Customer Engagement 【日立ソリューションズ】 クラウド型CRMサービス FlexCRM 【ノイアンドコンピューティング】 優れた顧客体験を提供するための7つのベストプラクティス 【SAS Institute Japan】 コールセンター向けCRMソフト inspirX 5(インスピーリファイブ) 【バーチャレクス・コンサルティング】
CRM CRM CRM CRM CRM
知っておくべきアジャイルマーケティング実践 5つのポイント セールス、カスタマーサービス、フィールドサービス、ポータルなど、カスタマーエンゲージメントを高めるためのマイクロソフトのビジネスアプリケーション。 本格的なCRM/SFA(顧客関係管理)を、安価な月額料金で提供。顧客管理、販売管理、日報/案件、カスタマーサポートなど豊富なメニューから必要な機能を選んで利用できる。 優れた顧客体験を提供するための7つのベストプラクティス 電話/メール/Web/SMSなどのマルチチャネルに対応したCRMソフトウェア。LINE連携や外部システム連携から得られるマーケティングデータの活用を促進する機能を強化。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045287


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ