コンテック、第2世代Core搭載/省スペースの産業用PCを受注開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コンテック、第2世代Core搭載/省スペースの産業用PCを受注開始


掲載日:2013/03/06


News

 株式会社コンテックは、第2世代Coreプロセッサを搭載した省電力/ハイパフォーマンスな組み込み用PC「EPC-2000」シリーズの受注を開始した。

 「EPC-2000」シリーズでは、コンパクトな「EPC-2000P1」と、RAID対応で様々な機能を備えた「EPC-2010」の2タイプが用意されている。「EPC-2000」は、PCI Express(x16)スロット×1を装備し、電源供給はDCとなっている。「EPC-2010」では、拡張スロットなしの「EPC-2010」と、PCIスロット×2の「EPC-2010P2」、PCI Express(x16)×1/PCI×3の「EPC-2010P4」の3モデルが用意されている。注文時にCPU/メモリ/ストレージ/OSなどを選択できるBTO(注文仕様生産)と、標準モデル(セットアップ済在庫モデル)の販売方式で提供される。

 HDMI×1、DisplayPort×1(「EPC-2010」のみ)、USB2.0×6、RS-232C×3、ギガビットLAN×2など、様々な周辺機器に対応できるインターフェースを装備している。

 半導体製造装置/検査装置の組み込みコントローラに適している。同社の200種類以上の計測制御ボードを活用することで、様々なセンサ入力/制御出力が可能になる。マイクロネット社のリアルタイムOS“INtime”で性能評価確認済みで、クロック精度/応答精度ともに良好という評価を得ている。

 デジタルサイネージ/アミューズメント機器の組み込みコントローラにも適している。CPU統合グラフィックスエンジン“HD 3000 Graphics”を利用でき、パフォーマンスが向上しているほか、ハードウェアエンコーダ(QSV)を備え、動画再生の能力も向上している。また、リモート管理機能を提供するIntel vProテクノロジー AMT 7.0を利用でき、保守/アップデートの作業を遠隔地から行なえる(Core i7/i5選択時のみ)。Microsoft Kinect for Windowsの動作確認済みで、手振りや音声認識などのユーザインターフェースを取り入れたアプリケーションにも活用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045276


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ