アクチュエイト、ビジネスユーザ向けデータマイニングツール出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アクチュエイト、ビジネスユーザ向けデータマイニングツール出荷


掲載日:2013/03/06


News

 アクチュエイト ジャパン株式会社(アクチュエイト)は、ビジネスユーザ自身の手で高度なビジュアルデータマイニングを行なえる製品「BIRT Analytics」の出荷を開始した。

 「BIRT Analytics」では、データソースへの接続から、データのローディング、クレンジング、ビジュアルな分析までがオールインワンで提供され、予測の分析とビジュアルなデータ探索の両方の機能が提供される。

 SASやRなど特殊な分析用の言語が不要で、パレート分布図やベン図、時系列予測などでの分析を即座に行なえる。また、データのモデリングやサンプリング、事前定義が不要で、数十億件のデータをロードして分析できる。

 Facebook/TwitterなどのSNSや、Salesforce/Google Analyticsなどのクラウド上のデータソースへ接続できる。また、統合BIスイート製品「ActuateOne」のダッシュボードやインタラクティブなレポートなどと連携し、分析結果を共有/配布できる。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

ビジネスの決断をするために必要なデータ分析結果の伝え方とは? 【Tableau Japan】 Excelをドラッグ&ドロップで分析を開始できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】 OpenText Big Data Analytics 【オープンテキスト】 クラウド時代のデータ分析環境構築に必須の概念「データグラビティ」とは 【Tableau Japan】 社内システムだけでも約400が点在しサイロ化が進行、富士通の選んだ解決策は? 【クリックテック・ジャパン株式会社】
BI BI BI BI BI
ビジネスの決断をするために必要なデータ分析結果の伝え方とは? 専用クライアント不要。ブラウザベースで「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え分析結果を組織内で自由に共有することが可能。 高パフォーマンスを特長とするセルフサービス型BI。新たなデータソースも容易に統合し分析可能。莫大な非構造化データも瞬時に解析し、ビジュアルな結果をユーザに返す。 クラウド時代のデータ分析環境構築に必須の概念「データグラビティ」とは 社内システムだけでも約400が点在しサイロ化が進行、富士通の選んだ解決策は?

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045275


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ