シャープ、コンパクト設計でクラウド活用のPOSターミナルを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


シャープ、コンパクト設計でクラウド活用のPOSターミナルを発売


掲載日:2013/03/06


News

 シャープ株式会社は、中小規模の流通小売業・飲食サービス業など向けに、クラウドサービスを活用して、売上データの管理やクレジットカード決済を行なえるPOSターミナル「UP-N300」を4月22日に発売する。価格はオープン価格。

 「UP-N300」は、株式会社NTTデータが提供するクラウドサービス「PastelPort Plus」のクレジット決済サービス・店舗管理サービスに対応し、売上データの管理やクレジットカードの決済処理などをクラウド上で行なえ、低コストでのシステム構築を図れるため、設置台数が少ないケースでも手軽にシステムの導入を検討できる。

 幅315mm×奥行き312mm×高さ155mmとコンパクトながら、10.4インチタッチパネル液晶を搭載し、プリンタ・磁気カードリーダなどが一体化されていて、カウンタースペースなど店舗内の限られた場所に設置できる。タッチ操作で迅速にレジ業務を行なえる。

 また、最大500部門・20グループでの分類管理や、最大5万アイテムの単品管理を行なえ、売上データの詳細な入力を行なえるレジスター用アプリケーションを標準で搭載している。売上などのデータはクラウド上で管理されるため、スマートフォンやタブレット端末などのモバイル機器を使用することで、外出先などでも売上情報をリアルタイムに把握できる。また、商品や端末の各種設定情報もクラウド上で一元管理できる。

 無線LAN(IEEE802.11b/g/n)に対応しているほか、ハンディターミナルを使用したOES(Order Entry System)との連携に、8月以降順次対応する予定。


出荷日・発売日 2013年4月22日 発売
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045248


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > その他オフィス機器関連 > その他オフィス機器関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ