ユニテックス、全銀協データ対応DVDパブリッシングシステム発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ユニテックス、全銀協データ対応DVDパブリッシングシステム発売


掲載日:2013/03/05


News

 株式会社ユニテックスは、全銀協フォーマット・光ディスク基準に対応し、連続200枚の受入/返却処理を行なえるDVDディスクパブリッシングシステム「ODA-2002JH-ZG」を発売する。価格は200万円から。

 「ODA-2002JH-ZG」は、全銀協対応メディア受入/返却システム「MCS3500」に搭載することで、全銀協フォーマット・光ディスク基準に対応した連続200枚の受入/返却処理を行なえる。データ書き込み/読み込み用DVDドライブ2台、盤面ラベル印刷用プリンタ1台、コントローラを標準搭載している。搭載されるプリンタは、コストパフォーマンスに優れたインクジェットプリンタで、搭載されるコントローラは、サーバ機の信頼性を備えている。

 メディア搬送機構にMCBF(Mean Cycle Between Failure)値10万回以上の高信頼ロボットメカを採用しているほか、インプットスタッカ/アウトプットスタッカが装置内部に集約され、フロントドアにキーロック機構が設置されているため、不正持ち出しの防止を図れ、無人化運用時のセキュリティ向上を図れる。常時通電での運用を行なえる。

 保守サポートは、全国65拠点のサービス拠点でオンサイト保守を行なう。保守契約は導入後5年間のオンサイト保守サポートを基本に、業務運用に合わせて、平日9時〜17時/12時間365日/24時間365日の保守サポートを選択できる。導入後5年経過後の延長保守契約も状況に基づいて更新を行なえる。

 対応メディアはDVD-RAM/DVD-RW/DVD+RW/DVD-R/CD-RW/CD-R、対応ファイルシステムはUDF1.02/UDF1.50/UDF2.00/UDF2.01/UDF2.50/ISO9660/FAT32で、ファイル単位での読み込み/書き込みを行なえるほか、ファイル読み込み後、データファイルのレコード項目をチェックし、書き換えを行なえる。書き換え型メディアの初期化/フォーマット/ラベル印刷を行なえるほか、メディア排出先が成功時と失敗時で異なるため、失敗メディアのハンドリングミスを防止できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 200万円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ストレージ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ストレージ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ストレージ関連」関連の製品

クラウド基盤に関するアンケート 【ニュータニックス・ジャパン】 フラッシュストレージに関するアンケート 【ネットアップ】
その他ストレージ関連 その他ストレージ関連
ギフト券が当たる★クラウド基盤に関するアンケート ギフト券が当たる★フラッシュストレージに関するアンケート

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045241


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ