ジークス、スマホアプリ開発向け製品をWindows Phone 8に対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ジークス、スマホアプリ開発向け製品をWindows Phone 8に対応


掲載日:2013/03/05


News

 株式会社ジークスは、スマートフォンアプリ開発フレームワーク「ダイナミックアプリ」のメジャーアップデートで、iOS/Androidに加えWindows Phone 8にも対応する。

 「ダイナミックアプリ」では、HTML5とJavascriptという1つのソースコードで様々なOSに対応できる。今回、Windows Phone 8向けの開発環境としてVisual Studioのライブラリが提供される。iOSのXcodeやAndroidのEclipseの開発環境内で作成したHTMLをVisual Studioに移してビルドすることで、Windows Phone 8対応のアプリを生成できる。提供開始は4月末(4月末までにWindows Phone 8端末が日本で発売されない場合は、発売から1ヵ月以内)の予定。

 サービスサイトからダウンロードして無料で利用できる。企業向けカスタマイズに関しては要問い合わせ。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発ツール」関連情報をランダムに表示しています。

「開発ツール」関連の製品

銀行法改正で金融のAPI活用は加速必至、他業種も“待ったなし”の理由は 【日本アイ・ビー・エム株式会社】 マイクロサービス化でアプリ開発を加速――Web APIの課題はどう解消する? 【CA Technologies】 「FinTech」の最前線、住信SBIネット銀行がAPI公開で得た効果 【日本アイ・ビー・エム】 簡単なマウス操作でAPI作成、アプリケーション開発を加速するツール活用法 【CA Technologies】 「データの収益化」を可能にするAPI管理ソリューションとは 【CA Technologies】
開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール
銀行法改正で金融のAPI活用は加速必至、他業種も“待ったなし”の理由は マイクロサービス化でアプリ開発を加速――Web APIの課題はどう解消する? 「FinTech」の最前線、住信SBIネット銀行がAPI公開で得た効果 簡単なマウス操作でAPI作成、アプリケーション開発を加速するツール活用法 「データの収益化」を可能にするAPI管理ソリューションとは

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045240


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ