NRI、ID情報連携製品にOpenID Connect採用の連携機能を追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NRI、ID情報連携製品にOpenID Connect採用の連携機能を追加


掲載日:2013/03/05


News

 株式会社野村総合研究所(NRI)は、ユーザのID情報を活用して各種サービスを連携させるためのソリューション「Uni-ID」シリーズの「Uni-ID RP Express」に、“エンタープライズID連携機能”を追加した。

 “エンタープライズID連携機能”は、複数サービス間のID連携を支援するSaaS型ソリューション「Uni-ID RP Express」で、利用企業の社内IDで事業者のサービスを利用できるようにする機能。利用企業ごとにID連携仕様が異なっている場合も、それらの環境と接続できるほか、事業者側には単一のインターフェースが提供され、各利用企業のID連携仕様に合わせる必要がなくなる。

 従来のID連携仕様に比べ、より接続が容易な“OpenID Connect”を採用しているため、利用企業とのID連携環境を迅速に構築できる。SaaS型のクラウドサービスとして提供されるため、事業者・利用企業は、それぞれのシステムに新たな追加が不要になる。

 同機能は、事業者側に提供され、事業者が同機能をサービスに組み込むことで、利用企業の社員は、使いなれた社内IDで1回サインオンすれば、事業者が提供する社外サービスも使用できる。利用企業は、システム対応の負担低減を図れ、社外サービスにサインオンする際の認証手段を社内IDに一元化することで、セキュリティの向上を図れる。また、事業者は、利用企業が採用する仕様を問わず、IDを容易に連携させられるため、サービスを提供する企業の拡大を容易に図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「シングルサインオン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「シングルサインオン」関連情報をランダムに表示しています。

「シングルサインオン」関連の製品

IceWall SSO 【日本ヒューレット・パッカード】 Active Directory基礎解説:「ID連携」の仕組みと構成パターン 【日本マイクロソフト】 クラウド対応認証シングルサインオン WisePoint Shibboleth 【ファルコンシステムコンサルティング】 SSOcube 【ネットスプリング】
シングルサインオン シングルサインオン シングルサインオン シングルサインオン
国内導入実績No.1※シングルサインオン製品
Office 365、Salesforce、GoogleApps等と認証連携(フェデレーション)が可能
OATH準拠のOTPソリューション、モバイルSSOも提供
30分で理解! ID連携を始める前に知っておきたい基礎知識 ワンタイムパスワード認証システム「WisePointシリーズ」の、クラウドサービス・社内Webシステムへのログインに特化した製品。Shibboleth(シボレス)認証、SAML2.0対応。 シングルサインオン、ID管理・認証機能まで、オールインワンで実装したシングルサインオンアプライアンス。
◎低コスト化を実現、導入・運用管理も容易。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045235


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > シングルサインオン > シングルサインオンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ