インターコム、リモートサポートソフト新版でプレゼン機能等搭載

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インターコム、リモートサポートソフト新版でプレゼン機能等搭載


掲載日:2013/03/05


News

 株式会社インターコムは、クラウド型のリモートサポートソフト「LAPLINK ヘルプデスク」の新バージョン「Ver.2.10」を3月7日に発売する。

 今回の新バージョンでは、オペレータのPC画面を顧客のPC画面に表示させるプレゼンテーション機能が搭載された。オペレータ側の正しい操作を実際の画面で顧客に見せながら、わかりやすく説明できる。

 サポートの総対応件数や平均対応時間など、サポートセンタ全体の対応状況を容易に把握できるダッシュボード画面が搭載された。また、オペレータを任意のグループにまとめて、グループごとのサポート履歴や統計データの確認を行なえるグループ化機能や、サポートセンタの長時間接続待ちの自動切断、収集できる履歴データの強化など、サポートセンタの運用向上を図れる各種機能が搭載されている。

 プログラムを顧客側のPCにインストールせずに起動できるため、顧客のPC環境を変えずにリモートサポートを行なえる(プログラムをインストールした場合に比べ、一部機能が制限される)。

 リモートサポート時の操作やファイル転送、画面録画など、オペレータが使用できる機能の一覧を顧客へ表示できる。操作/ファイル転送は行なわないといったサポートセンタのポリシーを伝えた上で顧客にリモートサポートを受けてもらうことができる。


出荷日・発売日 2013年3月7日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サービスデスク」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サービスデスク」関連情報をランダムに表示しています。

「サービスデスク」関連の製品

変更管理工数を7000時間削減──JTB情報システムのITサービス管理ツール活用法 【ユニリタ】 IT部門の“ビジネス貢献”を考えると見えてくる「ITSMツール」導入のポイント 【ユニリタ】 問い合わせ対応で新規顧客創出、「チャット」だと潜在層に接触できるのはなぜ? 【ラクス】 AI-Q 【ソフトバンク】 テクノマーククラウド+ 【ソフトバンク】
サービスデスク サービスデスク サービスデスク サービスデスク サービスデスク
変更管理工数を7000時間削減──JTB情報システムのITサービス管理ツール活用法 IT部門の“ビジネス貢献”を考えると見えてくる「ITSMツール」導入のポイント 問い合わせ対応で新規顧客創出、「チャット」だと潜在層に接触できるのはなぜ? チャットボットが即回答、年中無休の「社内問い合わせ対応」システムの実力は? AI導入で問い合わせ対応はどう変わる? メール殺到でも迅速に回答できる理由

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045233


IT・IT製品TOP > 運用管理 > サービスデスク > サービスデスクのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ