AXSEED、端末管理製品のアプリフィルタリングオプションを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


AXSEED、端末管理製品のアプリフィルタリングオプションを発売


掲載日:2013/03/05


News

 株式会社AXSEEDは、スマートフォン・タブレット端末を業務で利用する際の端末管理システム「SPPM2.0」と、アンドロイダー株式会社のAndroid情報サイト「アンドロイダー」を連携させた新オプション「アプリフィルタリングオプション」を4月に発売する。

 「アンドロイダー」では、セキュリティチェックを行なったアプリ情報を、APIを通じて提供していて、ビジネス視点でのアプリのカテゴリ分けや個人情報のサーバへのアップロードの有無といった安全性評価が行なわれている。

 今回発売される「アプリフィルタリングオプション」では、「アンドロイダーAPI」が使用されることで、端末管理者は、アプリの調査・評価不要で、容易に業務に有益なアプリ情報を得て、社内ユーザにアプリを推奨でき、カテゴリに基づいたアプリ利用制限を行なえる。また、「アンドロイダー」のアプリ情報のDBは、日々更新・拡充されるため、端末管理者は本来の業務に注力できるほか、企業は導入したスマートフォン・タブレットをビジネスに活用できる。

 「SPPM」のオプションとして、「アプリフィルタリングオプション」を選択することで導入できる。価格は、1台月額200円。


出荷日・発売日 −−−
価格 1台月額200円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「MDM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「MDM」関連情報をランダムに表示しています。

「MDM」関連の製品

モバイルPC 盗難・紛失対策サービス 【日立ソリューションズ】 スマートデバイス仮想化基盤 Avast Virtual Mobile Platform 【日立ソリューションズ】 NECのクラウド型MDM 「スマートデバイス管理サービス」 【NEC】
MDM MDM MDM
モバイルPCに対してリモートロックやリモートワイプ等によるセキュリティ対策を提供。盗難にあったPCの回収支援も行う。 スマートデバイスの活用、BYODの実現を支援する仮想化基盤ソリューション。スマートデバイス向け仮想化基盤により、情報漏洩リスクの軽減とデータの公私分離を実現。 スマートデバイスを業務利用している企業の声を反映したクラウド型MDMサービス。端末ロック、グループ単位でのアプリ配信、インストール制御など企業に必要な機能が充実。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045209


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > MDM > MDMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ