NTTネオメイト、標的型メール攻撃の予防訓練サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTネオメイト、標的型メール攻撃の予防訓練サービスを提供


掲載日:2013/03/04


News

 株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト(NTTネオメイト)は、標的型メール攻撃に対する免疫力や対応力の向上を図れる「AQStage標的型メール攻撃予防訓練サービス」の提供を開始した。

 「AQStage標的型メール攻撃予防訓練サービス」では、JPCERT/CC(一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター)が提供する「ITセキュリティ予防接種ツール」を利用し、対象者に標的型模擬メールが送信されることで、その取り扱いを体験できる。また、メールに添付されたファイルを開封したログが集計され、開封率を基に対応力についての評価レポートが作成され、提出される。

 2つのメニュー“ベーシック”“スタンダード”が用意され、標的型模擬メールの送信はそれぞれ1回/2回。“スタンダード”では、開封者に対し、標的型攻撃を予防するための教育コンテンツが提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「メールセキュリティ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メールセキュリティ」関連情報をランダムに表示しています。

「メールセキュリティ」関連の製品

脅威の侵入口となりやすいエンドポイント、その保護に機械学習が必要な理由 【マカフィー】 メールセキュリティの新常識 高度に偽装された不正リンクもリアルタイム検出 【シマンテック】 メールセキュリティソリューション Proofpoint 【双日システムズ】 ActSecureクラウドメールセキュリティサービス 【NEC】 EU「GDPR」施行に備える、情報漏えい防止プロセスの4段階 【シマンテック】
メールセキュリティ メールセキュリティ メールセキュリティ メールセキュリティ メールセキュリティ
脅威の侵入口となりやすいエンドポイント、その保護に機械学習が必要な理由 メールセキュリティの新常識 高度に偽装された不正リンクもリアルタイム検出 クラウド型サンドボックスによりメールを介した未知の標的型サイバー攻撃を検知し、悪意ある添付ファイルやURLをブロックする「Targeted Attack Protection」などを提供。 標的型メール攻撃対策やメール誤送信対策、事後調査や監査対応などに有効なメールアーカイブ機能などのセキュリティ対策をクラウド(SaaS型)で提供。最短7日で導入可能。 EU「GDPR」施行に備える、情報漏えい防止プロセスの4段階

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045187


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > メールセキュリティ > メールセキュリティのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ