NetAppとSAP、DB等のソリューションとストレージ統合で提携拡大

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NetAppとSAP、DB等のソリューションとストレージ統合で提携拡大


掲載日:2013/03/04


News

 米NetApp(ネットアップ)と独SAP AG(SAP)は、「SAP HANA」プラットフォームと「SAP NetWeaver Landscape Virtualization Management」ソフトウェアを含むソリューションへの取り組みで連携を強化すると発表した。

 SAPのDBソリューションをネットアップのストレージとデータ管理ソリューションで補完することで、両社は顧客にSAPアプリケーション向けの「アジャイル データ インフラ」の提供を通じ、競合優位性の向上とコストの削減を可能にするとしている。

 シスコ社の「Cisco Unified Computing System」とネットアップのストレージシステムを統合した「SAP HANA」向けの連携ソリューションは、シンプルな管理と高い拡張性/システム可用性を提供している。

 また、富士通とネットアップが提供する「SAP HANA」向けアプライアンス、「SAP HANA」対応の「FlexFrame Orchestrator」や既存のSAPワークロードを含む、コンバージドインフラソリューションなどのソリューションは、コスト削減と同時にSLAと柔軟性の向上を可能にしている。

 今回の提携拡大で、ネットアップは従来のSAPソリューションと「SAP HANA」の両方を利用するユーザ向けソリューションの提供をサポートするとしている。

 シスコとネットアップの共同開発である「FlexPod」を含む、ネットアップのストレージ/データ管理ソリューションは、ルーチン管理タスクの自動化により、コスト、ハードウェア、消費電力の削減、及びSAPソリューションのランドスケープ管理の簡素化を可能にし、「SAP NetWeaver Landscape Virtualization Management」を補完する。

 今後の計画としてSAPとネットアップは、「SAPデータベース ソリューション」「SAP NetWeaver Landscape Virtualization Management」やクラウドを通じたシステム管理の自動化での更なる統合、「SAP HANA」向けデータ管理ソリューションのパフォーマンス及び可用性の最適化などの分野で更に連携を強化する予定と伝えている。



関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 自社にとって最適なクラウドプラットフォームを選定するためには? 【KDDI】 取引先との大量のFAXのやりとり、クラウド化でどこまで改善できる? 【日本テレネット】 「興味ベクトル」で顧客の興味関心を発掘する、プライベートDMP活用術 【富士通株式会社】 最新デバイス解説:企業端末に必要なモビリティやセキュリティとは? 【VAIO】
開発ツール IaaS/PaaS FAXサービス データ分析ソリューション ノートパソコン
専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。 自社にとって最適なクラウドプラットフォームを選定するためには? 取引先との大量のFAXのやりとり、クラウド化でどこまで改善できる? 「興味ベクトル」で顧客の興味関心を発掘する、プライベートDMP活用術 最新デバイス解説:企業端末に必要なモビリティやセキュリティとは?
このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045162



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ