米Bluetooth SIG、ブレイクスルー・アワードの受賞企業を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


米Bluetooth SIG、ブレイクスルー・アワードの受賞企業を発表


掲載日:2013/03/01


News

 米Bluetooth Special Interest Group(Bluetooth SIG)は、Bluetoothブレイクスルー・アワードの3部門の受賞企業と最優秀企業を発表した。

 Bluetoothブレイクスルー・アワードでは、現在市販中のBluetooth対応製品及びアプリケーション、今後発売予定の革新的な試作品を毎年表彰している。

 今回の各部門の受賞企業は、製品部門が“Asthmapolis”、アプリケーション部門が“Swissmed Mobile”、試作品部門が“Tethercell”と伝えている。更に最優秀企業には、3部門の受賞企業と、世界中からエントリーした300社を超える企業の中から、Bluetooth Smart対応単3電池アダプタを考案した“Tethercell”が受賞した。

 Bluetooth SIGによると、Asthmapolisは、吸引器にデータ収集機能を搭載することによって、標準的な吸引器の実用性を高め、患者のケアで大きな働きをもたらすことを可能にした。また、Swissmed Mobileは異なるメーカーの医療機器をBluetoothで接続してデータを収集することで患者をモニタリングして、収集した情報を一元的に管理し、医師が患者の状態を包括的に把握できるようにした。Tethercellは、電池に小型アダプタを装着することで、単3電池で稼働するデバイス機器の無線制御を可能にした。

 ほかに特別賞として、Novaliaの印刷した回路から音楽が流れるポスター「Viva La Revolucion」とzSmartの色の選択や明るさ、電源を操作できる6ワットの色付きLED電球「Mood LED」が表彰されている。



  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

ストレージ基盤事例:刷新効果はパフォーマンス改善だけじゃない 【ネットアップ】 アーキテクチャの5原則が導く次世代データセンターへの変革 【ネットアップ】 次世代事業継続ソリューション「Veritas Resiliency Platform」 【ベリタステクノロジーズ合同会社】 ファイルサーバ統合管理システム「GDMS」 【ジャストシステム】 ファイルサーバー管理ツール「GDMS」 【ジャストシステム】
NAS データセンター運用 バックアップサービス サーバー管理 サーバー管理
ストレージ基盤導入事例――刷新効果はパフォーマンス改善だけじゃない アーキテクチャの5原則が導く次世代データセンターのデザインとメリット 企業に眠るデータから洞察を引き出すための4ステップ 肥大化したファイルサーバを素早く「状況把握」「整理」するシステム。アクセス権の設定や変更、申請・承認フローまで自動化し、アクセス権管理を一元化する機能も有する。 肥大化したファイルサーバの状況を「素早く可視化」し、「簡単操作で整理」できる管理システム。アーカイブやアクセス権管理機能も搭載。
このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045130



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ