採用:CTCと日本HP、So-netの共通IT基盤を仮想化環境で構築

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:CTCと日本HP、So-netの共通IT基盤を仮想化環境で構築


掲載日:2013/02/28


News

 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)は、ソネットエンタテインメント株式会社(So-net)の共通IT基盤システムを日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)と協業して仮想化環境で構築したと発表した。

 共通IT基盤システムは、基幹系システム、会員向け各種サービス、CRMシステムなど、So-netの全情報システムが稼働する、So-netのISP事業を支えるサービス提供基盤を再構築したもの。1000台以上あった物理サーバを5分の1以下に削減し、集約された仮想サーバが稼働する大規模クラウドである。

 So-netは、共通IT基盤へのシステム移行にあわせて、システムの標準化、運用管理と監視システムの一元化を実施する。そのため、サーバ台数と運用管理コストの大幅削減をはじめ、管理体制の強化も図った。会員向けの新規サービスを提供時は、共通IT基盤システム、運用向けに最適化されたOS、ミドルウェアのテンプレートを使った統一手順で構築が行なわれることから、新規サービス開始までの期間は7割以上削減された。共通IT基盤のシステムは、HP、VMware、EMCの各社製品を組み合わせた、マルチベンダの強みを活かした構成で、統合プラットフォームとして可用性、拡張性が考慮されていると伝えている。

 CTCは、長年、So-netにシステムの包括保守一元管理を提供してきた。データセンタ運営で培ってきた技術力、プライベートクラウドやコンタクトセンタの様々な構築実績とノウハウなどが評価され、今回の受注にいたったと述べている。共通IT基盤システムの構築にあたっては、データセンタの移管から、共通IT基盤構築、新CRMシステム導入、運用設計までを提供している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「伊藤忠テクノソリューションズ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「システムインテグレーション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「システムインテグレーション」関連情報をランダムに表示しています。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045115


IT・IT製品TOP > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ