提携:ソフトバンクBBなど、Office 365の包括的サービスを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:ソフトバンクBBなど、Office 365の包括的サービスを発売


掲載日:2013/02/28


News

 ソフトバンクBB株式会社は、日本マイクロソフト株式会社(マイクロソフト)と協業し、マイクロソフトのクラウドサービス「Office 365」の初期設定サポートや導入後のヘルプデスクサービスをパッケージで提供するワンストップクラウドサービス「BBWorks Office 365」を3月1日に発売する。月額利用料金は1ライセンス1230円。

 「BBWorks Office 365」は、「Office 365」で利用できるグループウェアと「Microsoft Office Pro」に加え、「Office 365」の導入時に必要な、ユーザ登録や管理者登録といった初期設定をソフトバンクBBが支援するほか、専門の相談センタで導入後の運用サポートを行なう「ヘルプデスクサービス」がパッケージ化され、初期費用負担を抑えられる月額料金制で提供される。1ライセンスにつき5台のタブレット型モバイルデバイスまたはPCにインストールして利用できるほか、1ユーザあたり7GBの個人用クラウドストレージを無償で使用できる。

 また同社は、Windows 8搭載タブレット型モバイルデバイスと「BBWorks Office 365」、モバイルWi-Fiルータをパッケージで提供するセット販売を3月5日に開始する。同セットでは、Windows 8を搭載したモバイルデバイスで「BBWorks Office 365」を使用できるほか、外出中でもタブレット型モバイルデバイスからインターネット経由でクラウド上に保管したExcel/PowerPoint/Wordなどのファイルデータを利用して業務効率の向上を図れる。


出荷日・発売日 2013年3月1日 発売
価格 月額利用料金:1ライセンス1230円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

intra-mart Accel Platform 【NTTデータ イントラマート】 InSite for Business 【ディスカバリーズ】 ストレスチェック制度対応、年1回の実施でも無駄を出さない方法 【インフォグリーン】 複数グループウェア・SFA間のスケジュールを同期 「PIMSYNC」 【アプレッソ】 MajorFlowクラウド 【パナソニック ネットソリューションズ】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
JavaEEフレームワークをベースにワークフロー/ポータル/アクセスセキュリティ/モバイルなど業務コンポーネントを揃えたシステム共通基盤/PaaS。ハイブリッドクラウド対応。 マイクロソフトのクラウドサービス「Office 365」にSharePointのサイトテンプレート「InSite」を標準実装。1名からでも利用可能。スマホ、iPad、携帯、マルチデバイス対応。 無駄が多いストレスチェック義務への対応――意外な解決ツール 複数のグループウェアやSFAのスケジュールやToDoを同期。同期項目やタイミングなども細かく設定でき、双方向の同期や、繰り返しスケジュールなど高度な同期にも対応する。 会計ソフトやグループウェアと連携して、経費精算や出退勤打刻の機能を提供。経理や人事の作業負担軽減を実現しつつ、現場社員や経営層にも役立つ機能も搭載。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045112


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ