クラウドテクノロジーズ、ボットによる情報漏洩の出口対策を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クラウドテクノロジーズ、ボットによる情報漏洩の出口対策を提供


掲載日:2013/02/27


News

 株式会社クラウドテクノロジーズは、フルマネージド・セキュリティ・サービス「sapphire」の追加機能として、ボットが情報を外部に転送する出口を塞ぐための“BotBlocker”機能の供給を4月1日に開始する。

 「sapphireサービス」は、ファイアウォール/VPN/ロードバランサなどのセキュリティ対策機能を、クラウドサービスの一環として、運用/監視/保守までを含んで月額サービスで利用できる。

 今回追加される“BotBlocker”は、オフィス内で従業員が使用しているPCからの情報漏洩を“ビヘイビア型”で防ぐためのサービス。“ビヘイビア型”では、Web通信のフローの特性を見て通信を許可/拒否するため、未知のマルウェアによる情報漏洩や、未知のURLへの情報漏洩も防げる。

 ネットワーク機器としてインターネットアクセス回線とLAN回線の境界に設置するものなので、仮に個々のPCのアンチウイルスが機能しない状況(新種のウイルスやパターンファイルの更新が行なわれていないといった状況)でも、最終的な情報流出の出口で漏洩を防げる。

 価格は、初期費用が48万円、月額費用が19万8000円で、月額費用には死活/ping/SNMP(Simple Network Management Protocol)監視や各種サポート、防御状況の月次レポートが含まれる。


出荷日・発売日 −−−
価格 初期費用:48万円、月額費用:19万8000円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ネットワークセキュリティ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ネットワークセキュリティ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ネットワークセキュリティ関連」関連の製品

シマンテック SSL サーバ証明書 【シマンテック・ウェブサイトセキュリティ】 標的型サイバー攻撃・内部対策アプライアンス iNetSec Intra Wall 【PFU】 ネットワーク分離ソリューション 【アクシオ】 セキュリティアプライアンス Aterm SA3500G 【NECプラットフォームズ】 FortiSandbox 【図研ネットウエイブ】
その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連
最新ウェブサイト攻撃の被害データと攻撃傾向を徹底解説 ネットワーク内の通信を監視することで、標的型サイバー攻撃によるマルウェアの活動を検知し、感染端末の通信を自動的に遮断するアプライアンス。 二要素認証、操作ログ、標的型攻撃対策、ファイル共有、ネットワーク分離を構成する各プロダクトと構築サービス。 既存ネットワーク構成を変えずに簡単に導入可能。分かりやすい価格設定で中小規模の法人ユーザ向けに最適なUTM(セキュリティアプライアンス)。 巧妙化する未知の脅威に対して、実効性の高い対策を可能にする統合ソリューション。二重構造のサンドボックスを基盤に、最新の脅威情報を包括的に活用して対策が取れる。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045075


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > その他ネットワークセキュリティ関連 > その他ネットワークセキュリティ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ