エイビットなど、ポータブルなLTEエアプロトコルモニタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エイビットなど、ポータブルなLTEエアプロトコルモニタを発売


掲載日:2013/02/27


News

 株式会社エイビットとマグナデザインネット株式会社は、両社のもつ半導体開発/無線通信信号処理技術/プロトコル解析技術を活用し、ポータブルなエアプロトコルモニタ「AM」シリーズを共同開発し、エイビットが発売した。

 「AM」シリーズは、世界標準の3GPPのLTE仕様に準拠したTDD/FDD両システムに対応しているほか、2013年後半にはW-CDMA方式にも対応したモデルが順次ラインアップされる予定。約 幅370mm×奥行き290mm×高さ90mm(突起部含まず)/約4kg(含バッテリ)で、バッテリ駆動ながら、基地局信号と端末信号を同時に受信して、約13分の無線信号保存を行なう基本機能を備えている。

 秘匿解除/制御情報表示/統計情報表示などの各種機能を自由に追加できるため、商用無線ネットワークでのシンプルなデータ収集用途に加え、無線プロトコル問題解析を行なうフィールドツールとしても利用できる。また、複数周波数や複数キャリア統合通信(キャリアアグリゲーション)などにも対応し、エイビットのエアプロトコルアナライザ「AP/AQ」シリーズと連携することで、拡張性の高い解析システムを構築できる。

 価格は、受信信号を保存できるモデル「AM-730」シリーズが約300万円から、試験端末の追跡ログ保存(コールトレース)や通信制御情報表示、統計情報表示などを行なえるモデル「AM-740」シリーズが約900万円から。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワーク管理」関連情報をランダムに表示しています。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045046


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ネットワーク管理 > ネットワーク管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ