採用:OANDA Japan、ソフツーのコールセンタシステムを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:OANDA Japan、ソフツーのコールセンタシステムを採用


掲載日:2013/02/26


News

 株式会社ソフツーは、OANDA Japan株式会社に、クラウド型コールセンタシステム「BlueBean」を提供開始したことを発表した。

 「BlueBean」は、“マルチテナント”“セキュア管理”“高信頼性”を基本コンセプトに設計開発された、Asteriskベースのクラウド型コールセンタシステム。

 アウトバウンド機能のプレディクティブ発信(自動予測発信)、インバウンド機能のマルチ着信ポップアップ、ACD(スキルベースルーティング)、IVR、全通話録音などのコールセンタ向けCTI機能を備えていて、月額1万円から導入可能となっている。

 OANDA Japanは、米OANDA Corporationの日本法人。オンライン外国為替取引プラットフォームを提供している。

 同社は、FXサービス「OANDA fxTrade」に関する電話対応業務をビジネスフォン用のPBXで行なっていたが、問い合わせ増加にともなう顧客対応の効率化とコールセンタ業務効率化を目的に同コールセンタシステムを採用したとしている。

 既存の顧客情報が柔軟に挿入可能であることや、インターネットを使える環境であれば、時間や場所を問わずに通話できるのでBCPに活用でき、低価格でシステムの利用が可能な点が採用のポイントとなったと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】 次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。 コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045040


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ