SCSK、24時間365日の運用一体型ファイルサーバを従量課金で発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SCSK、24時間365日の運用一体型ファイルサーバを従量課金で発売


掲載日:2013/02/25


News

 SCSK株式会社は、業務データの外部保管と高速なファイルアクセスを行なえるサービス「USiZE(ユーサイズ)クラウドファイルサーバ」を、3月1日に企業向けに発売する。

 「USiZEクラウドファイルサーバ」では、同社が運営するデータセンタ「netXDC」が備える運用監視基盤を活用することで、高度な運用一体型のファイルサーバが従量課金型で提供される。既存ファイルサーバからの移行が簡単で、安価な通信コストで高速ファイルアクセスを行なえる。

 ローカル環境にキャッシュ機能を備えたクラウドゲートウェイを設置する構成で、クラウドへのネットワーク帯域を問わず、快適にファイルアクセスを行なえる。「netXDC」で構築されている24時間365日の高度な監視連絡体制を標準で利用できる上、自動バックアップや自動データ階層化といった運用のオートメーション機能を利用できる。

 日立製作所のファイルサーバを採用していて、ディレクトリ構成やアクセス権といったメタ情報を先行移行し、その後データを移行しながらファイルサーバを利用できる。ファイルサーバ容量は500GBからスモールスタートできるほか、利用後のデータ増減予測ができない場合も、ファイルサーバの利用を継続したまま容量の拡張・縮小を行なえるため、常に適切なファイルサーバ容量で利用できる。クラウドゲートウェイが置かれている拠点が被災した場合にも、データはクラウド上に保管されているため、データ消失のリスクを回避できる。

 ゲートウェイ機器利用、500GBのクラウドストレージ領域、障害時連絡サービスがパックとして提供され、価格は、月額費用9万8000円から。なお、ゲートウェイとクラウドストレージとの接続回線は別途用意する必要があり、既設回線などを自由に引きこめる。


出荷日・発売日 2013年3月1日 発売
価格 月額費用9万8000円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ホスティング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ホスティング」関連情報をランダムに表示しています。

「ホスティング」関連の製品

SPPDレンタルサーバー 専用サーバー 【スタジオマップ】
ホスティング
用途に合わせて選べる全5コースを用意し、最も安価なエントリーコースでも運用保守を任せられるフルマネージドを実現した法人向けレンタルサーバー。Linux/Windows対応。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045016


IT・IT製品TOP > データセンター > ホスティング > ホスティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ