採用:不動産ポータルがINFO ATHLETESのレスポンシブWebを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:不動産ポータルがINFO ATHLETESのレスポンシブWebを採用


掲載日:2013/02/25


News

 株式会社インフォアスリート(INFO ATHLETES)は、レスポンシブWebデザインによるマルチデバイス対応を行なった不動産ポータルサイト“HEYAZINE”の事例を公開した。

 レスポンシブWebデザインは、スマートフォンやタブレット端末といった画面サイズの異なるデバイスにWebサイトを対応させる方法の1つ。

 “HEYAZINE”では、情報量の多い不動産ポータルサイトでありながら、PCとスマートフォン両方でストレスなく情報をアクセスできるようにUI設計を行ない、レスポンシブWebデザインを導入した。表示項目の適切な整理や、少ないリクエスト回数で目的のコンテンツに辿り着けるような内部リンク構造など、スマートフォンにおけるユーザビリティに配慮しながらも、大規模サイトならではの大量の情報提供を両立させているとしている。

 レスポンシブWebデザインは、Googleによって推奨されたインデックスしやすい構造であることに加え、デバイスごとに異なるHTMLソースを用意することやテストの実施が不要で、2重の開発コストが発生しないため、サイト運営にかかる時間的、金銭的コストを下げられる。一方で、デザインやUI上の妥協が必要な場合があるなどデメリットもあり、特に情報量の多い大規模サイトとなると、情報量としては同等のコンテンツをPC、スマートフォンの両方に最適化するのが困難なケースが多く見込まれるとしている。

 インフォアスリートは、レスポンシブWebデザインは、開発コストを下げ、ユーザからの要求に素早く応えられるニーズに添った手法であるとしており、“HEYAZINE”の同Webデザインもまだ不完全ではあるものの、大規模サイトにおけるレスポンシブWebデザインの実装例として今後も改善を続けていくとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートフォン最適化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「スマートフォン最適化」関連情報をランダムに表示しています。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045009


IT・IT製品TOP > WEB構築 > スマートフォン最適化 > スマートフォン最適化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ