採用:大鵬薬品、CSIソリューションズなどのシステム基盤を導入

IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:大鵬薬品、CSIソリューションズなどのシステム基盤を導入


掲載日:2013/02/25


News

 株式会社CSIソリューションズと日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)は、大鵬薬品工業株式会社の医薬情報担当者(MR)700名が活用するタブレット端末向けデスクトップ・クラウド基盤の構築を支援し、1月より稼働開始したことを発表した。

 大鵬薬品では、MRが訪問先の医療機関において最新の治療法の紹介や提案を行なう際に、タブレット端末を活用していたが、セキュリティの強化とMR業務の効率向上を図るため、新たなシステム基盤の構築を検討していた。同社は、CSIソリューションズと日本IBMの提案したデスクトップ・クラウド基盤のFlex Systemの入出力(I/O)処理能力及び将来的な拡張性の高さ、CSIソリューションズの様々な仮想化基盤の構築実績を評価し採用したとしている。

 同基盤は、IBMの次世代ブレード・サーバ「IBM Flex System」を活用したもので、同サーバ上のデスクトップ仮想化ソフトウェア「VMware View」と「IBM Flex System x240コンピュート・ノード」7台、入出力(I/O)処理性能が高いストレージ「IBM Storwize V7000」で構成され、約3ヵ月間で構築された。仮想化環境を前提に設計された「Flex System」は、高速に遅延なく通信できる広帯域なネットワークを備えている。「V7000」ストレージは、“IBM System Storage Easy Tier”という機能により、アクセス頻度の高いデータ領域を高速な記録媒体へ自動的に移動し、アクセス集中の時間帯にも支障なく、MRは必要な機能や情報をタブレットに呼び出すことができる。また「Flex System」は、大容量メモリを搭載し、多くの業務を効率よく高速に処理できるため、今後デスクトップ・クラウド環境を利用するMRが増えても、新たなハードウェアの追加を最小限に抑えられる。なお、同基盤の構築にあたりCSIソリューションズは基盤構築、日本IBMは技術提供を担った。

 大鵬薬品は、同基盤を導入することで、MRは個々のタブレット端末ではなく、安全なデスクトップ・クラウド環境で医療情報などを医師へ提供し、外出先での空き時間には専門知識向上のためのeラーニング受講や日報入力を行なえるようになったと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「CSIソリューションズ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「VDI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「VDI」関連情報をランダムに表示しています。

「VDI」関連の製品

デスクトップ仮想化の新たな選択肢「デリバリーDaaS」とは? 【日立製作所】 11社の事例で解説、ワークスタイル変革を実現する秘訣 【富士通】 セキュリティ対策のポイント 「AI型検知」「インターネット分離」の正体とは? 【株式会社日立製作所】 シンクライアントによるセキュリティ対策はVDIだけではない 【日立製作所】 重要情報を守りたいけどコストは下げたい――そんな企業を救う“特効薬”とは? 【株式会社日立製作所】
VDI VDI VDI VDI VDI
高い!運用が面倒!は過去の話? デスクトップ仮想化に新手法 11社の事例で解説、ワークスタイル変革を実現する秘訣 セキュリティ基礎解説:「AI型検知」「インターネット分離」とは VDIは情報漏えい対策に有効だが、全社展開には非常に高いコストが掛かる。目的次第では他のソリューションと組み合わせたアイデアで、課題を解決できる可能性がある。 重要情報を守りたいけどコストは下げたい――そんな企業を救う“特効薬”とは?

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045008


IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ