採用:米CallidusCloud、米ネットスイートを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:米CallidusCloud、米ネットスイートを採用


掲載日:2013/02/21


News

 米ネットスイートは、クラウドで人材採用やトレーニング、マーケティング、売上パフォーマンス管理のソフトウェアを提供するCallidusCloudが「NetSuite OneWorld」を採用したことを発表した。

 「NetSuite OneWorld」は、複数の国や地域にまたがるERP財務会計、CRM、マーケティング、SuiteCommerceなどの業務を、統合された1つのシステムで効率的に運用できるクラウド型業務アプリケーション。

 CallidusCloudは、「NetSuite OneWorld」導入以前には、財務会計/ERP、CRM、サービス管理それぞれが分断された14の異なる業務アプリケーションを利用しており、追加税や財務関係の問題を抱えていた。

 今回、これらの煩雑な管理を「NetSuite OneWorld」に移行することでグローバルビジネスへの展開と生産性・効率性の向上を図った。具体的には、ヨーロッパやアジア、オーストラリアにまたがる子会社7社のリアルタイムなビジネス管理とグローバル会計の統合を同製品で実装し、約140ヵ国で顧客との取引を自動化した。

 同製品は190通貨、19言語、また自動的に40ヵ国以上の税制に対応しており、CallidusCloudはグローバルな子会社管理や国際業務のシームレスな遂行、合併や買収の際の迅速な統合業務が可能になった。受発注などの販売管理や入金に及ぶ過程を迅速化し、7日間かかっていたグローバル月次決算処理を5日へと短縮した。また、同社は、サーバやバックアップシステム、アプリケーションのメンテナンス作業などを排除することによるコスト削減とリアルタイム経営を可能にしたとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

Microsoft Dynamics NAV (ERP/基幹システム) 【パシフィックビジネスコンサルティング】 プロセス製造業向けERPパッケージ「FlexProcess」 【NEC】 BusinessACXEL 【電通国際情報サービス】 グローバル対応ERP Exact Globe Next 【JBA ITソリューション】 中堅・中小企業向け基幹業務ERP MJSLINK NX-I 【ミロク情報サービス】
ERP ERP ERP ERP ERP
世界150ヵ国で11万社以上の導入実績。126言語、43ヵ国以上の商習慣に対応したマイクロソフトの中堅・中小企業向けグローバルERP。直感的な操作性と高い柔軟性が特長。 生産/在庫/原価管理に強みを持つプロセス産業(化学/素材/食品等)向けERPソリューション。オープンなAPIによる個別開発、他システム(SAP/BI/携帯端末等)連携が豊富。 SAPをクラウド上で利用できる月額利用料型サービス。クラウドサービスというTCOに優れた形態で、SAP ERPのメリットを享受できる。 会計/販売/購買/在庫/プロジェクト管理を標準装備し、各業務で必要な機能を網羅しているため、カスタマイズを最小限に抑え、低コスト・短期間での導入が可能なERP。 強力な管理会計機能を備えたERPパッケージ。
業務効率の更なる向上と知的生産の向上に寄与する仕組みを搭載。
シリーズとしての機能を継承しつつ約200の機能アップを実現。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044934


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ