採用:エムティーアイ、多次元DBを活用し予算管理システムを刷新

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:エムティーアイ、多次元DBを活用し予算管理システムを刷新


掲載日:2013/02/21


News

 日本オラクル株式会社は、株式会社エムティーアイが、オラクルの分析シミュレーション用多次元DB「Oracle Essbase」を活用して、予算管理システムを刷新したことを発表した。

 エムティーアイは、携帯端末向けのモバイル・コンテンツ配信を中核事業としており、コンテンツ配信サービス基盤を整備し、「music.jp」や「ルナルナ」など特徴的なサービスを提供することで、有料会員数を拡大してきたと伝えている。

 新予算管理システムは、「Oracle Essbase」をもとに構築している。同システムの導入により、サービスごとに入退会者数や課金者数を管理する会員計画、従業員数や人件費などを管理する人員計画、販管費を管理する販管費計画、及び、広告媒体ごとの広告計画などの経営情報を迅速に分析できる。

 エムティーアイは、フィーチャーフォンからスマートフォンへの移行が進む中、消費者ニーズに合わせた新サービスの展開及び予算配分の最適化が求められていたとしている。従来は、表計算ソフトによりこれらの情報を統合し可視化していたが、より精緻な予算と実績の可視化や作業工程の軽減などにより、分析作業の強化による経営のスピード化と経営効率の向上を目指し、予算管理システムの導入を決定したとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他データ分析関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他データ分析関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他データ分析関連」関連の製品

次世代 数理計画法システム LocalSolver 【MSI】
その他データ分析関連
メタヒューリステイック・アプローチによって、大規模組み合わせ最適化問題に対して高品質な解を短時間で導き出す、本格的オールインワン数理計画汎用ソルバー。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044933


IT・IT製品TOP > データ分析 > その他データ分析関連 > その他データ分析関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ