採用:ユーロコプター社、PTCソリューションの導入範囲を拡大

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:ユーロコプター社、PTCソリューションの導入範囲を拡大


掲載日:2013/02/20


News

 PTCジャパン株式会社は、EADSの傘下にあるユーロコプター社が、業績に占めるサポートサービス事業の貢献度を高めるべく、PTCソリューションの適用範囲を更に拡大したとの米PTCの発表を明らかにした。

 ユーロコプターは、フランス、ドイツ、スペインの企業体で、航空宇宙・防衛関連のサービス分野でヘリコプターの製造などを行なっている。

 EADSは、2008年に企業全体の製品ライフサイクル管理(PLM)環境の調和を目指すPHENIXプロジェクトにおいて構築する、製品マスターデータ管理システムのバックボーンとして、PTCソリューションを選定した。

 今回は、両社の協力関係における新たな取り組みとしてPTCテクノロジーソリューションを活用し、ユーロコプターのグローバルサービスネットワーク全体の補修部品を効率的に管理する補修部品構成データ管理(SCDM)の新システムの導入を完了した。

 PTCによると、ディスクリート製造業各社は、製品の差別化、顧客との関係強化、及び顧客への提供価値拡大の方法として、サービス事業の取り組みに対する注目度を高めており、EADSは2020年までに、グループ企業全体の総売上高に占めるサービス事業の比率を25%までに高めるという目標を掲げていると伝えている。

 ユーロコプターとしては、カスタマーサービス事業の戦略の成功は、企業全体の成長と利益目標を達成する上で重要で、この目標達成に貢献するよう補修部品のデータ管理プロセスの50%短縮を目指しており、SCDMが提供する情報を活用して、プラットフォーム型から各顧客向けに特化した高付加価値サービスを提供することに特に注力していると伝えている。

 ユーロコプターは、SCDMは補修部品のプロセス最適化に向けた最初のステップとし、次ステップは各顧客に合わせたサービスを提供するため、運用中のヘリコプターの構成情報を管理することとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PLM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PLM」関連情報をランダムに表示しています。

「PLM」関連の製品

PLMソリューション「Obbligato III」 【NEC】 PLM/PDMソリューション「OpenPDM 核」 【コア】
PLM PLM
さまざまな技術情報を統合管理し、グローバル開発における製品情報共有基盤を構築。
電機・機械を始め幅広い業種の企業で採用されている国内トップシェアのPLM製品。
BOMの管理、設計成果物の管理、承認情報の管理など、PLM/PDMとして必要な機能を実装し、小規模での導入も可能なPLM/PDMソリューション。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044903


IT・IT製品TOP > 情報システム > PLM > PLMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ