採用:丸紅、データバックアップにアクロニスの製品を導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:丸紅、データバックアップにアクロニスの製品を導入


掲載日:2013/02/20


News

 米アクロニス社は、丸紅株式会社及び丸紅情報システムズ株式会社が、業継続計画(BCP)の一環として構築したバックアップセンタと同社既存データセンタにおけるバックアップソリューションにアクロニスの製品を採用したことを発表した。

 丸紅のデジタル情報資産は年々拡大し、現在223台の仮想サーバからなるプライベートクラウド環境にて保存・運用している。同社は、サーバ調達や検証にかかる時間やコストを削減するため、更なる仮想化を推進とバックアップ体制の構築に注力し、当初物理サーバ運用時と同様に、ファイルベースのバックアップソフトを使い、ディスクにバックアップした後テープへコピーする(D to D to T:Disk to Disk to Tape)運用を毎日実行してきたが、今回BCPの強化を図ることとなり、丸紅情報システムズと協力し新しいバックアップ手法を模索した。

 バックアップに関わる課題としては、D to D to Tを行なう上でバックアップにほぼ計24時間を要していたこと、個々のサーバでバックアップの始まりと終わりがコミットできない状態であったこと、バックアップ処理の集中により一部のサーバでバックアップが失敗すること、復元する際にバックアップした倍の空き容量を確保する必要があったことを挙げている。BPC強化に関わる課題としては、既存データセンタとバックアップセンタとのデータの同期を可能にするバックアップシステムを構築しなければないこと、ファイルベースのバックアップには限界があることからオンライン状態でも取得できるイメージベースのバックアップが必要となったことを挙げている。

 丸紅及び丸紅情報システムズは、これらの課題を解決するため「Acronis Backup & Recovery 11 Virtual Edition」を導入した。導入評価ポイントは、24時間かかっていたバックアップが3時間半に縮小すること、コマンドラインから各種バックアップジョブの起動ができること、復元の際に必要な空き容量を従来から半減できることとしている。

 導入の結果、途中でバックアップが止まるというような障害はなくなり、システム領域のオンラインバックアップが安定して稼働することでシステム全体の健全性向上ができたとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

仮想/物理環境対応バックアップツール ActiveImage Protector 【ネットジャパン】 高い操作性のバックアップソフトウェアで、ランサムウェアの脅威に立ち向かう 【アール・アイ】 仮想マシンを効率的に保護、ハイパーコンバージドに適したバックアップの手法は 【arcserve Japan+他】 鋭い人は気付いている「Office 365でもバックアップは必要」、その実現方法とは? 【arcserve Japan】 ハイパーコンバージドにベストマッチなバックアップツールは見つかるか? 【arcserve Japan+他】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
稼働中サーバーを確実・高速にバックアップするネットジャパン自社開発製品。Windows/Linux対応。バックアップ時にインラインで重複排除圧縮したイメージファイルを作成。 高い操作性のバックアップソフトウェアで、ランサムウェアの脅威に立ち向かう HCIに適したバックアップは? データを削減し効率的な方式で、負荷を最小限に 「クラウドサービスならバックアップは不要」と思っていないだろうか。特にOffice 365ではその“誤解”がある。バックアップが必要な理由と選定すべき製品を紹介しよう。 導入が進むハイパーコンバージドインフラ。導入や運用がシンプルになるのが特徴だが、それならバックアップもシンプルにしたい。そんなユーザーの要望に応える製品とは?

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044899


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ