TSOL、ソフトウェア保守性の改善を支援する構造診断ツールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


TSOL、ソフトウェア保守性の改善を支援する構造診断ツールを発売


掲載日:2013/02/19


News

 東芝ソリューション株式会社(TSOL)は、組込みソフトウェアを開発しているユーザ向けに、ソフトウェア構造診断ツール「PlatformDoctor V1.0」と、「PlatformDoctor構造診断サービス」を発売する。

 「PlatformDoctor V1.0」は、C言語ソースコードからソフトウェアの構造を定量的に評価・分析するツール。ソフトウェアの保守性を評価する指標の計測を行ない、構造設計の問題点を可視化する。派生開発や再構築の対象になるソフトウェアの構造的弱点の発見を図れるほか、機能追加または変更が影響する範囲を明示し、開発作業を効率的に進められる。派生開発や再構築での事前診断に加え、初期開発されたソフトウェアを診断することで、保守性の劣化を防止できるほか、ソフトウェア構造の定期診断で設計上の問題点の早期発見・早期解決を図れる。

 計測結果を診断レポートとチャートとして出力する機能を備え、計測結果から依存関係図やDependency Structure Matrix(DSM)を作成しソフトウェア構造の問題点を可視化できる。既存ソフトウェアを再利用する際の、調査、機能追加/変更、試験などの作業で必要な評価指標を独自に定義し、評価基準値で診断結果の良否を判定できる。ソフトウェア構造診断では、すべてのソースコードを揃えることが不要で、診断対象のソースコードを用意することで診断を行なえる。

 診断結果で発見されたソフトウェア構造の問題を改善するために、診断レポートやチャートから該当するソースコードを素早く特定でき、問題点の改善後、再度「PlatformDoctor V1.0」で診断することで改善効果を確認できる。

 「PlatformDoctor構造診断サービス」は、「PlatformDoctor V1.0」を利用したソフトウェア構造診断結果に対する、改善提案を提示するサービスで、対象別に改善に必要なコストと効果を提示することで、適切な改善を行なえる。

 「PlatformDoctor V1.0」のライセンス形態は、ターム・ライセンス ノードロック型で、1年間(12ヵ月)1台のPCで使用できる。なお、価格は95万円。


出荷日・発売日 −−−
価格 「PlatformDoctor V1.0」:95万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テストツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テストツール」関連情報をランダムに表示しています。

「テストツール」関連の製品

WebアプリケーションUIテスト自動化ツール Developer Caretaker 【NDIソリューションズ】
テストツール
WebアプリケーションのUIテストに特化したシンプルな自動化ツール。テストの自動化による継続的な品質マネジメントで、テストや管理の効率化、品質の均質化を実現できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20044880


IT・IT製品TOP > 開発 > テストツール > テストツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ